FC2ブログ

フロート調整

もうええ加減模型ネタを書いたらどうなんですか。

どうなんですか住職。

そう俺も思ってます。

作業は必死でやってるものの

オープンに出来ないものばっかりで

結局模型に関しては何も書けないですごめりんこ。

今度のワンフェス用のテストショットが届いたら

何か書けると思うんでもうちょっとお待ち下さいませ。




えー先日例の河童の月間工程会議がありまして

それはまた楽しい会議をしたんですが

ご存じのように今回の河童のうち1体は

水中から飛び出してくる装置付でして

まあ言わばUSJのジョーズのような感じなんですね。

もっと規模は小さいけど。



で、フロートの調整をきちんとしておかないと

河童がポールに引っかかってうまく上がってこない。

その調整をどうすんのと言ってましたら

造型屋さんが大阪の風呂屋にお願いしとるんですが

とかゆうてくれはってるんですよ。

けど風呂屋ですからね、

浅いんですよ。

じじいが座って首から上が出る程度の深度ですから

河童沈めてもただ河童が風呂に浸かってるようにしか見えないんすね。



じゃあどうする、金田どうすんだよ


ということで急遽池の近くの小学校のプールを借りることになりまして。

ああよかった、よかったよね

とまあ会議は閉じられたんですけども


よくよく考えたらですよ、

フロートの調整をするのが

来年年明けの1月。


1月前半にプールで調整して


1月後半にため池で現地調整する。


プールの深度は1.2mですから

ウェーダー履いて入れるとしても

しゃがんで作業は出来ないんすよね。

じゃあどうすっかと

昨日ウェットスーツのサイトばっか見てたんですが


小雪舞う1月にウェットスーツ着て水中眼鏡の

悲しいボディライン丸出しのおっさんが数人で


プールで河童を沈めたり浮かせたり。



多分だけど、




寒いですよね。

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。