FC2ブログ

祭りというものについて

朝晩涼しいというよりも

むしろ寒いと表現したほうがいいくらいの気温になりまして

カリッと乾いていたサフもすっかり時間がかかるようになりましたが

皆さんいかがお過ごしでしょうか。



えー私の職場の周りでは

まもなく秋祭りが盛大に行われるわけです。

秋祭りに限らず夏祭り、とりあえず「祭り」と名のつくものに関して

尋常ではない嫌悪感を持ちます私。

もともと嫌いではなかったんですけども

この歳になるまでいろんな苦い経験をしてきましたが

「祭り」が占める割合が高い。

祭りに行くとたいていろくな事がない。

よって人ごみが大嫌い。

酔っぱらいが大嫌い。

静かな美術館や博物館でしっとりと

何の興味もない作者の作品を眺めるほうが好きであるわけです。



その日祭りがあるのは知っていたので

出歩かずに家でおとなしくしていよう、

そう思っておとなしくしてんのに

そんな日に限って早朝5時からの呼び出しが。

祭り区域ど真ん中での事故復旧。

7時から祭りが始まってギンギラギンの屋台に

酒で酔ったマワシ姿の酔っ払いがわんさか多寡ってそこら辺を練り歩くわけで

とにかくそれまでに復旧しなくちゃならない。

ほおっておくわけにいかずに仕方なく現場へ行ったわけです。

ほなもうえらいことなっとるわけですよ。

某が。

ちゃっちゃとやって撤収しようと同僚オカモト氏と作業にかかったわけですが

舗装が国道並みの厚みでまるで歯が立たん。

小さいハツリでパリパリやってもアスファルトのかけらが

チロン

と取れるだけで。

仕方なくリース屋をたたき起して

よくテレビで見る工事現場のおっさんが持ってるズダダダダとイケルやつを借りてきて

もう必死で舗装の取壊しですわ。

早くせんと酔っ払いのチンピラ満載の戦車がやってくるわけやからね。

もうほんまに必死ですよ。

1時間半くらいかけてやっと舗装がめくれましたと。

ほんで早く掘らないといけない。

小さいユンボで穴を掘るわけです。

さあ掘れ!さあ掘れ!ですわ。

必死です。

穴もガッバーっと掘りあがったころに





ドーンドーンドーン


ドーンドーンドーン


死神たちの太鼓の音が。




時計を見たらもう7時。

アイタターゆうてたら来ましたよ。


マワシを締めた脳まで筋肉でできているような


敵意丸出しのチンピラ風見張り番みたいなニイヤンが。



「オイオイオイオイオイオイ!何穴掘っとるねん!」



「事故がありまして已む無く緊急です。申し訳ありません。申し訳ありません。」



「モーシワケアリマセンやないどゴラ。こっちはケーサツの許可(多分道路使用許可のこと)取ってんねん!」



「あーもうごもっともでございます。しかし緊急でしてあーだこーだ」



「ケーサツの許可とってんねんど!」



「ええ、理解しております。緊急でしたので已む無く道路を掘削いたしましたごめんなさい。迂回していただくわけにいきませんでしょうか。」



「チッ。」


頭桃色風のニイヤンはニキビだらけのケツを振りながらダッシュで戻って行ったので

おお、理解してくれたのかと安心して作業を続けておりましたところ



ドーンドーンドーン


ドーンドーンドーン



戦車迷うことなくこっちへ向かって路地進入。


マワシの軍団が蟻のようにたかり

ワラワラとギンギラの戦車を押しながら

さっぱり聞き取れない理解できない歌らしきものを

声を枯らしながら叫び

でかい太鼓をドンドンドンと叩いてやってきやがるじゃないですか。


さっきの見張り番役に立ってないわけですよ。


お風呂の見張り番以下なわけですよ。


当然路地に戦車を押してやってくると

目の前に泥だらけになった私どもと道路の半分以上を掘削して

デカイ穴を掘ってるのが目に飛び込みますわ。



これ見よがしに「オーリャサー」「ヨーイヤサー」ゆうて

戦車をガッシャガッシャと揺らしてますよ。


もうこっちゃ気が気でないわけです。

「ろくでもない」をまさに形にしたような塊がこっちへ来るわけですからね。

ほな来ましたわ。幹部クラスのが数名。



「どこに穴ほっとるねんゴッルァアアアア!」


「通られへんやんけゴッルアアアア!」


「すぐに埋めんかいゴッルアアアアア!」


そんなことゆうたってどーにもできひんわけですよ。

ひたすら謝るしかないわけです。

もうどーにでもしてくれですわ。


もう向こうは人数集まって酔っぱらって集団ヒステリー状態なわけで

過去に起きた事件を考えても絶対に逆らっちゃいけない。

ビーって車でクラクション鳴らしたオッサンが

次の瞬間ワッサーと戦車の兵士たちが群がったと思うと

運転席から引きずり出されてボッコボコにされた揚句

車を全員で担いでひっくり返してしまうとか

普通に行われてしまうわけやからね。

あとになっても人数多すぎて誰がやったかなんかわからんわけですよ。

ワッって囲んでしまったら中でなにやってんのかわからん。

みんながバッと離れたと思ったらおっさん血まみれで道に転がってるわけです。

祭り中はもう治外法権制度が暗黙のうちに布かれるようなもんで

とにかく逆らわず謝罪するしかないんです。


もうこの穴に俺とオカモト氏2人埋められてもしゃあないなと覚悟を決めて謝るわけです。


スンマセンスンマセンと。


「どないして向こうに渡れっちゅうんじゃいゴッルァアア!」


もうそんなこと言われてもどないもできひんのにと思いながら僕もアホですよ



「えーっと担いで行ってもらえませんか」



なんてゆうたもんやから



「オドレイテモタロコ!」



ですわ。

道半分あれへんのに担いで行けるかちゅうねんね。

みんな穴にはまっていくちゅうねん。


「うあー、スンマセンスンマセン」ですわ。



で、ワサワサ揉めてたら戦車のほうから大ボスみたいなおっさんが出てきたんです。


よく見たらつい最近うちの職場を辞めたおっさんですわ。

これぞ天の助け。

「ああ、○○さん、ご迷惑おかけして申し訳ないです!」

ゆうたところ




「お前ら今すぐ埋めえ!」




やて。



「ちょ、ちょ、無理です!」




「ほな今すぐ鉄板持って来い!」




「むっ無理です!手元に無いです!どないも出来ません!」




まあそのあと無理難題を連発で叩きつけられましたが

もう土下座の勢いでひたすら謝り続け、

なんとか戦車は引き返してくれたわけです。





祭りをやると経済効果たらなんたら言ってますし

毎年命をかけてやってるみたいな雰囲気ですから

逆らう気はないですが




ああ、早く終わればいいのにな




と毎年思っております。

スポンサーサイト



10 Comments

don says..."お尻のえくぼ"
お祭り大好きです
裸祭り大好きです
なにがいいって
ちんこ出しても怒られないんですよ!
冬でちぢこまってて
お世辞も出ないくらいのイチモツですが^^
でも 工事に出くわしてないので
きっといい人です!
2010.09.24 19:55 | URL | #sFMPTJqM [edit]
NOYORI says...""
関西怖いなぁ・・・(T ^ T)
2010.09.24 20:24 | URL | #InEwFtGs [edit]
nande says...""
獅子舞の舞は、実は酔拳なんです!
2010.09.24 21:26 | URL | #pS304GmI [edit]
midouji says..."Re"
どんちゃん
なんですのん裸祭りてw
ほんまにあるんすかそれww
ちんこ出しても怒られへんて
完全治外法権ですやんか。
もちろん奥様方もたくさん見に来てはるんすか。
すげえ祭りだ。
2010.09.24 22:40 | URL | #- [edit]
midouji says..."Re"
NOYORIさん
えー、祭りって日本全国こんなもんちゃうんすかw
たいてい酔っ払いとチンピラが
ワサワサーと現れてものすごい数になって
あっちゃこっちゃでええ年したおっさんやにいちゃんが殴り合いのけんかして
あっちゃこっちゃでケーサツが走り回るような・・・
2010.09.24 22:43 | URL | #- [edit]
midouji says..."Re"
nandeさん
そーいえばうちの辺じゃ天狗みたいなんが出てましたよ。
踊ってる途中で舞台から飛び降りて逃げたりするんす。
笛持ったおっさんが追いかけたり
見てる分にはおもしろいんすが。
2010.09.24 22:44 | URL | #- [edit]
ωポローン says...""
現場見てないんでよう分かりませんけど
アスファルトカッターで切っといてユンボでめくったら
ちゃっと終わったんとちゃいます?
でもそのあと漏水ハケーン!
下越し開始ィィィィ!
やったらシンドイなぁ…

ちなみにお祭り大好きっス♪
ウチらの方では殴り合いは見ませんw
せいぜい酔っ払いの僕が大暴れするぐらいっス♪
2010.09.25 00:27 | URL | #itQ4lzWk [edit]
midouji says..."Re"
ぽろんちゃん
ちゃうねんちゃうねん
カッター20cmくらいまでしかはいらんやん?
そこの舗装、上に塗って塗ってしとるから
めちゃめちゃいびつで場所によっては30cmあって。
おまけに小さいユンボですわ。
その舗装板引っ掛けてめくろうとしたら
ユンボが浮きよるわけですわ。
なんとなくわかってもらえると思うねんけど
時間が無い>めくれない>ドーンドーン>泣く>ゴルア
です。
2010.09.25 08:40 | URL | #- [edit]
Edwow says...""
もういっそのことヤケになって、ユンボで
掘った穴から水道管に一撃食らわして
大噴水でもやらかしたら良かったんじゃ
ないっすかね?ww みんな水浸しで
ヒャーっと盛り上がったりして。
うちのほうなんて、祭りと言っても
名ばかりでして。
朝からピ~ヒャラピ~ヒャラドンドンドン
とそれっぽい音は鳴り響いてたりするんですが、
どこにも笛を吹く人間も太鼓叩いてる人間も
おらず、カセットテープの音を流してるだけ
だったり。
子供用みたいな神輿が1個あるだけだったり。
出店と言ってもプロのテキヤは一軒もなく、
町内会のヒトが焼き鳥とカキ氷出してるだけ
だったり。
日が暮れると駅前で町内会のオッサン、おばちゃん
がカラオケ披露するだけが唯一にして最大の
盛り上がり(?)だったり。
まぁ燃えるようなところは何もないですわ。
2010.09.27 11:20 | URL | #WZAQo8Ek [edit]
midouji says..."Re"
Edwowさん
そういうかわいいトンテテ系のお祭りなら大歓迎です。
むしろそういう方向へ切り替えてくれたら。
おっさんたちが酔って死に物狂いで走り回る様は
僕の好みではないす・・・
どこか遠くでやってくれたらな・・と毎年この時期思うわけです。
2010.09.27 19:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://audacesculpey.blog.fc2.com/tb.php/5443-fd347a56
該当の記事は見つかりませんでした。