FC2ブログ

きゅうりを乙女に持たせましてね。

今日はほんまにつまんない話なんですがね、

先日若い乙女数人と調理実習をしなくてはないらないことがありまして

その時きゅうりが材料にあったんですよ。

ほんでそのきゅうりの下ごしらえで、

乙女は軽く皮を剥いて塩をかけてまな板の上でゴリゴリ転がして

「よし」

と。

で、いや待って、端っこ切ってゴリゴリしねえの?って聞いたら


「は?なんすかそれ?」


と語尾に「ばかじゃねーの」と付きそうな勢いで聞いてくるわけです。

俺のこの曇りなき記憶によると

小学校の時にやった調理実習で

俺を顔の形が変わるほど顔面叩いてくれた芝ブゥというオバハンは

端っこを切ってその切断面をゴリゴリすり合わせたら

白い泡が出てきてアク抜きができるからやれって言うてたんです。

kyuuri.jpg 


それを乙女に説明しますとまた


「は?なんすかそれ?」


と。

一応この乙女、栄養士ですからうかつに逆らえないんですが

しかし聞いたことは確かなので困ってましたら

一緒にいた乙女ゾーンを抜けたハイエイジ人妻が

「ありましたありました。ゴリゴリね、ありましたよ。」

と。

ほかの乙女どもは相変わらずアホを見るような目で見てますが

俺らはそのゴリゴリをこの年齢になるまで信じていたわけですよ。

それがどこかのタイミングで

文部科学省は闇へ葬りやがったということですが、



目の前の女が乙女かそうでないかは

きゅうりの端をゴリゴリするかせんかで判別できそうです。




スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。