FC2ブログ

リミテッドプロの罠

僕は何かを始める時には


ほぼほぼ必ずと言っていいと思うんですが

誰かに憧れて始めるんですよ。

ああなりたいって目標を定めることができると

基本的にはそこへ迷うことなく努力することができるんです。

あくまで自分の場合ですけどね。

なのでプラモデルに関しても粘土に関しても

それはあったといえばあったんですよ。

ああなりたいなという目標がね。



で、今また自分的釣りブームの再来でございまして

その中でもフカセ釣りにはまってるわけですが、

あらゆるジャンルにはその道のプロがいて

自分的にかっこいいな、俺もこうなれるといいなと思う人を見つける。

ルアー釣りだとそれなりにカッコイイ人がいるんですよ。

ビジュアルもそうですが釣り方とか考え方とかその伝え方もうまい。

ところがフカセ釣りとなると、その道のプロっぽいのが

基本的にほとんどが年金受給者世代で、

動画とか見ても「フガフガフガフガ、フンガフガフガフンガー」って

何言ってんのかさっぱりわからんというか

「そのーなんつうかアレがナニした時にナニしたらね」

とか

「ウキがナニしたらスーッとアレすっさかいにそん時ナニしたらアレが」

とか


もはや苛立ちさえ生まれてくる始末でして。


そんな中ですね、フカセ釣りの世界にもいたんですよ。

自分と同い年ですからそう若いわけでもないけど

平和卓也 仕掛け 

平和卓也っていう人なんですが

釣りうまいし、フカセをやるにあたって必要なこととか

基本的に説明が上手で面白いなと感じるんですね。

で、彼が使っているタックルやウェアにも興味が湧くわけです。

shimano2014_023.jpg 

この赤いシマノリミテッドプロっていうウェアを着てるんですけど

いや、普段こんなん絶対着ませんよ。

けど釣り場ではまあまあかっこええように見えるんですよ。

で、俺も俺もとクソ高い赤いフローティングジャケットを購入しましてね。

aka.jpg 

リミテッドプロですよ。

よんまんえんですよ。

ほんでもう気分はピースマスターで先日の釣りになったわけです。

で、いざ連れのチャンモリと釣り場に行きますと

平日の朝5時半やっちゅうのに

うじゃうじゃおるんですよ

何がて


すごい汚いオッサンらがですよ。


や、汚いオッサンというか

すごく臭そうというか

や、この顔見たらすぐ110番に掲載中という表現が極めて正しい。


釣り竿よりもドス持ってるほうがよほど似合っているブタブタのオッサンらが

まさにひしめき合っているんですが

そのオッサンらが、そのオッサンらが


8割リミテッドプロですわ。


う、嘘やろ、ともう早朝からショックで頭クラクラしちゃって

1日だまーって釣りして、明るくなった帰りの船で

また汚いブタブタのリミテッドプロに囲まれて乗せられて帰ったんですが

船場に着いたとき一緒に行ってたチャンモリが俺に


「小川さん、今リミテッドプロ捨てたろう思ってるでしょ。めっちゃ出てますよ。」




アホ、釣り自体が怪しいわ。





スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。