FC2ブログ

ビビリミッターの作動が早いんです。

皆さんは「ビビリミッター」という言葉をご存知でしょうか。


使用する多くは乗り物、特にバイクですが、

車両の限界より運転手の限界が先に来てしまう状態のことを言います。

このリミッターが作動する限界は人それぞれでありますが

アタクシの場合かなり低い。

昨日急に琵琶湖が見たくなって滋賀県まで新しい愛車「凱旋」に乗って

中国道から新名神を通って行ったんですね。

IMG_9789.jpg 

この凱旋、6000回転以上から突然発作起こしたかのように荒れ狂います。



が。



アタクシの場合結構な低い速度でビビリミッターが作動するんです。

法定速度で走ってれば何も問題ないんですけども

なかなか、実際は走行しているみなさんの流れに合わせると

ぬふわkmくらいになる。

それくらいになるとバイクのエンジン音がうなり始めて

俺様得意の妄想が始まるんですね。

路面の何かを拾ってハンドルがブリンブリンブリンブリン!!ってなって

最後はハイサイド起こして投げ出されて手足に新しい関節20か所増えて

首も変なほうへぐりーんって曲がって

グッバイ現世!となってしまう。

だからもうそのぬふわkmで基本的にビビリミッターが作動、

なかなか上半身の力が抜けなくなってしまう。


ビビリミッターについては世間でよくバカにされますが

サーキットでもないのにふわわkmも出して転んだら

バイクも自分も即あの世行きだし、万が一だれか巻き込んだりしたら

自分の家族の残りの人生ズタボロになりますからね。

あたしゃ300キロ出るバイクに乗っているという自己満足で

法定速度でゆるりと楽しむという楽しみ方で乗ろうと思います。


えー、さてさて。

遅刻現場監督のほうですが、

現在分割作業中です。

分割って出来上がってからするイメージがございますが

アタクシの場合、ある程度肉体が出来上がった状態で

服を着せる前に分割します。

スカルピーを使ってると全部完成後に分割すると

分割面が割れたりグニャグニャになったりとか

色々面倒なので個人的には先に分割しています。

そんなわけで別にみても面白くもなんともないので

それなりに進んでいる監督の顔で締めくくります。

IMG_9792.jpg 


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。