FC2ブログ

ツーリングのお友達申請とZBrush

昨日ツイッターで実況中継しておりましたが

知り合いが一人もいない集団に飛び込むという行為を久しぶりにしてきました。

ninja1000を購入したKawasakiさんの例月ツーリングにですね、

参加してみたろうやないかと。

IMG_9923.jpg 

こういう行為は昔からやってましてね、

知らん人の中に自ら飛び込むことで色んな人とつながることができたわけで

それが後々すごい効果を発揮するのを自ら感じましたので

今回は何があるかなと思いながら行ってきました。


まあ結論から言いますと

20101008_621546.jpg 

こんなね、

ダウンロード

こんな感じで帰ってきました。



今回18台の参加だったのですが、まず巡航速度が速い。

ギュンギュンいくんです。

あんまり慣れてない上の速度域で巡航しなさる。

なのにすぐ峠道に入る。

ゴリゴリステップ擦りながら曲がる。

俺はハエがとまるようなスピードでしか曲がれないから

コーナーのたび左右のバックミラーに

後ろのバイクのヘッドライトがドアップ。

もう後ろからのプレッシャーがすごい。

「遅いな、コイツ。」

と聞こえる心の声、

「すみません、すみません、」

と心で謝りながら必死でついていく俺。


ちくしょう、帰りたい。


とまあ結局今回は大きな収穫は無かったんですけど、

何が何でも3番目で走らなければ気が済まない3番オジイとか

12Rでスパンスパン曲がっていくのに超高齢の12Rオジイとか

ゼファー750で膝擦りで曲がっていくゼファーオバアとか

1日中交差点から次の交差点までウィンカー出しっぱなしポンスケとか

お近づきが楽しみな方もいらっしゃいましたので

来月も参加しようかなと思っております。



さて、メールの受信トレイを見返してみますと

アタクシ、2014年の8月にZBrush4R6を購入したようです。

1週間ほどマルチレゾリューションメッシュエディティングの仕組みが

よくわからないまま使っており

スカルプトは粘土やってるから出来るんだけど、

そもそものデジタルに関する基礎知識が無いのに

球体をこねくり回してギザギザの塊にしてダイナメッシュじゃディバイドじゃを繰り返し

恐ろしいポリゴン数のモデルを作り上げてパソコンがフリーズ。

マウスをガーン!

立ち上がって椅子をドーン!

崩れ落ちるようにひざをついて

「ちくしょう・・・」

とうつむいてつぶやく。

で、行き詰って結構ZBrush使ってらっしゃる方に丁重にお伺いするも

まず何をどう聞いたらいいのかわからない、

「何でも聞いてくれていいよ」と言ってもらえてありがたいけど

そもそも不明点がランダムに散らかっているもんだから

問題を整理するにもガイドがなくてわからないんですね。

で、とりあえずわかる範囲で聞くけど

「なるほど、では、ほにゃらら」とお答えいただいた内容をしっかり覚えて

家に帰って触ると

点で理解しただけなので、線としてつながらない。

そのうち聞くのも嫌になる。

を繰り返して結局ですね、4年ほど放置してしまっておりました。

しかし!

いろいろあって、これはマジで覚えないとこの先困ったことになるという

具体的な恐怖が見えてきまして、ちょっと真剣に勉強を始めました。

まずは1個完成させて皆さんに見ていただければと思っとります。

また来週。


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。