FC2ブログ

ツーリング2回目で友達はできるか

ツイッタやFBで軽く触れてはおりますが。


お友達の出来ないカワサキのツーリング2回目に参加してまいりましてね。

まあ基本的に自分より20歳年上くらいの方が大半を占めていまして

しかもライダー経験も数十年なもんだからうまいんです。運転が。

なのでライディング中は後ろのほうで前を走る人の動きを勉強しながら

必死でついていくわけですが、60代の皆さんがすごいバンク角でコーナーを抜けていく様は

ヘルメットを脱いでハゲチョロケの白髪が出てくるまで

誰もが若いオトコマエのライダーが乗っていると思うことでございましょう。

今回3番のオジイ(絶対隊列の3番目を走りたがる)は背中に孫を背負って参加とか

こけたら孫もろともトマトになってしまう状態で

ステップから火花散らしながらかけぬけるとか

自分は何があってもコケないという確固たる自信に満ち溢れていて

もはや神々しいわけです。

その3番のオジイの孫のオカン、つまり3番のオジイの娘も今回

カリカリのカフェレーサーで参加されてましてね、

同い年くらいなんすが、集合したときなかなかの不美人だなと思ってたんですけど

ヘルメットかぶって山に入ったらこれが

コーナーのたびにシートからケツはずしちゃって、

俺なんかよりはるかに速くてむっちゃカッコええ。

めっちゃ耳クソたまってたけどヘルメットしたままなら抱けるんちゃうかと思うレベル。



でまあ、例によってお昼ごはんなんですけど

各自で食事してくださあーいとか言われて

みんな知り合い同士で席取の名簿に名前を書くわけですよ。

当然仲の良い人同士で3人とか4人とかで名前を書いてますわ。

名前書く順番着て

「オガワ 1」

って書いて待合の椅子に座って気付いたんです。

俺の2つ前、1ってあの12Rの人書いてたと。

これは神が俺に与えたチャンスじゃないか。

これを逃すともう次のツーリングまで独りぼっちだ、今しかない、声を、


かけろ!!


「あのう、私も一人なんですけど一緒にどうですか?」

「あ、はい、いいんですか?」

「いやいやもう全然!ありがとうございます!!」

「いえいえこちらこそ」


ゲット!!お友達ゲット!!


ツーリング2回目にしてお友達ゲット!!

ほんで一緒に海鮮パスタを食べながら

なんとか沈黙だけは避けなければと一生懸命話するわけですよ。


「僕も昔12R乗ってて思い切りコケましてー」

「そうなんですかフフフ」

「すげえ運転上手ですよね」

「いやいやそんな、全然ですよフフフ」


なんか飄々とお話ししなさる、なんか竹一郎さんとよく似た感じ。

30分ほどお話してからツーリング再開、

俺も話できる友達ができたぞ。

声かけてみるもんだな!

なんて思いながら最後の休憩ポイント到着。


「僕、途中で家の方向が違うので抜けますね」

「あ、そうなんですねフフフ」

「ええ、今日はありがとうございました」

「お疲れさまでしたフフフ」


いうてお別れの挨拶しておいて

今日のお昼からの楽しい時間を思い出しながら走るわけです。

67歳いうてたけどバイク乗りに年齢は関係ないし

これからも仲良くできるといいな

物静かだけどいい感じの人だよな

とか思ってたらいよいよ自分の抜ける交差点。


先導しているカワサキの人がこっち向いて大きく手を振ってくれる。

こっちもブンブン手を振る。

みんなそれみてこっちに手を振ってくれてるわけです。

ああ、うれしいな。

みんなありがとうー・・・


って


12Rまっすぐ前見とるがね!!!



12R無視やがね!!!





ト、ト モ ダ チ ・・・



次回は9月に能登半島へ一泊ツーリングです。

どうぞお楽しみに。


TypicalImageS.jpg 

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。