FC2ブログ

自分は運がいいのか悪いのかといいますと。

過去において「ああ俺は運がよかったな」と思うこともありますが


「よりによって俺か」ということも多々ございます。

以前も申し上げたかと思いますが

獰猛な人食いライオンを中心に

100人の人間様が円になって輪を作り、

一斉に逃げた時に一人は追いかけられるわけですが

概ねそれが俺でございます。


高校の時はバンド活動やっていましたが

高校生バンドだとたいてい練習場はドラム持っている奴の家となるわけでして

そいつの家が国境ラインギリギリみたいなクソ田舎のクソ遠いところにあり

練習行くまではいいんですが、

さて帰ろうとなるとはるか地平線の向こうまでチャリを漕がないといけない。

毎回それに疲弊していたところ、ドラムの奴が気を遣って

「原チャで途中まで加速してやろう」

と言いはじめましてね、

最初のうちは1台ずつ原チャから足でチャリのケツを押して加速

とかだったんですけど、そのうち面倒くさくなってきて

原チャを中心に合体して全員で加速する作戦に出たんです。

IMG_0276.jpg 

これを我々パーチャックと呼んでたんですが

まあクソ田舎の国境ギリギリとかポリスも来ない道はクソ広いてなもんで

原チャ中心に80キロくらいまで加速して

人通りのある所で今日もお疲れさまなんてやってたんです。

で、ですわ。

ある日いつものようにパーチャックして送ってもらってたら

あのクソ広い道で5人おって、

ほっそいチャリのタイヤで、

2キロも距離のある中で

よりによって俺のチャリの前輪が


4センチくらいの小石を踏みよるわけですよ。


1万平方メートルの中の0.0008平方メートルしかない小石を


俺のチャリの幅3cmしかない前輪が


踏みよりまして。


パーチャックしてるから当然片手運転、

石踏んでゴンッ!

ハンドル、ブルブルブル!ブルッブルッ!ブルンブルンブルン


ガッシャガシャー!!!


「時速80キロ」で「片手運転」のチャリがこけるとどうなるかっつーと

地面に叩き付けたカエルみたいなもんでして

受け身もへったくれもない

アスファルトの上でズルズルに剥けたトマトみたいになりまして。


なんでね、

なんで5人おって俺がその1億分の8の小石を拾うのか。

そんなことを考えておりますとですね、

俺の人生、ここまでのところ運がいいのか悪いのかどちらなんだといえば


「悪い」にメーター振り切っとるわ。



スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。