FC2ブログ

神社の大木を切らなきゃいけなくなりまして

この連休四国は高知県に行っておりまして、

ジオパークとかで食った備長炭入りのソフトクリームのせいか

今朝真っ黒の備長炭みたいなうんこが出て心臓止まりそうになった小川です。

皆さんおはようございます。


えー、職場の縄張りで神社の鳥居をくぐった聖域の参道にある大木

IMG_1355.jpg 

がございまして

我々のような熱心な仏教信徒でございますと

樹齢何十年も経てば何かしらのナニガシがですね、

宿っておると考えてしまう。

それにその辺の山に生えているのではなく

明らかに鳥居という関所をくぐった先の聖域にある

しかも参道に生えているというね、

八百万の神々が住みたもう場所に生えている木ですよ。

よりによってそれを



今年度中に切れ



との命令が責任のない偉い人から下ってまいりまして。

それを断れないうちの小ボスが「ハイ分かりました」なんつって受けたもんだから

そのままチャンモリも予算計上しちゃったわけです。

デカいから高いですよねえ~とかのん気にチャンモリは言うてたんですが

いや、チャンモリ君よ、「神社の木を切る」か、「大きな木を切る」でググってみなさい、

きっと何かに気づくはずだよと。

で、しばらくしたら青い顔で

「切りません!ワタシは切りません!」

ですわ。

まあこんなもん、気のもんやという方を否定はしませんし、

写真とか動画とかで「ほら、ここがな」と説明出来るもんでもない。

それに最近の動画編集技術とかからも分かるように

恐怖映像なんたらとかいう番組の大部分は意図的に合成されたもので

「たまたまよ」か「合成よ」

の一言で片づけられてしまう。

しかしながら、自分の実体験として、そうじゃない何かもありまして

あの番組の中でも「ああ、これは本物だ」と思うものもある。

ただ、そこは触れちゃいけないところだと思うわけです。


で、まあそういう大木、特に神社仏閣の結界内にある木は

それなりに色々ありましていわゆる「障り」に対してアタクシは敏感。

以前にそれに触れていた記事があったので参考までに



まあそんなことですが、逆らえないというか

日産でいえばカルロスさまからの業務命令みたいなもんでして

とりあえず今切る段取りを進めていますが


さて、誰が死ぬかな。




スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。