FC2ブログ

サビキラーの侵入

ツイッタとかで書きましたとおり


昨日釣りに行ったんですね。

このクソ寒いのにフカセ釣りに。

で、結果は釣れたんでいいんですけど

問題はその最中のことですわ。

場所が

IMG_1939.jpg

こういうながーい突堤なんです。

広い広い釣り場ですが、ちょうど潮のあたるぐるぐるポイントで釣り開始したんです。

最初機嫌よくやっとったんですけど、

サビキって分かりますかね。

step_4_1.jpg 

こういうね。

突堤の足元でやる釣り。これをサビキというんですけど

このサビキのオッサンがだんだん集まってくるんですよ。

サビキラーが。

全然釣りしていただいてかまわんのですが、

その俺が朝イチで行って絶好のポイントに入っているじゃないですか。

そこへ入ってくるんですよ。

おかまいなしに。

この狩りという先行者優先絶対条件の中、

5mくらい横に平気で入ってくるんです。

俺の竿5.3mやから竿先オッサンに刺さる距離ですわ。

通常フカセ釣りっつーのは

潮上に撒き餌と刺し餌を投入して同調させながら潮下へ流していく釣りなわけです。

sikake-zu57.jpg 

↑上から見るとこう。竿先も流れに合わせて右左するので

普通最低でも磯竿4本分(約20m)は離れて欲しいわけです。

しかしまあほら、ここは大人ですよ。

怒らない。


俺の左5mでサビキの準備している同い年くらいのオッサンの前方に

俺はこの辺まで仕掛けを流すんですよ、と撒き餌を打ってみる。

オッサン、「あ、そうか」みたいな顔でこっちみて

荷物まとめて移動。

ああよかった、オッサン気付いてくれた。

と思ったらオッサン


俺の右5mに移動してサビキの準備を始めよるんです。


このオッサン釣りをしらんのか。

これじゃ最近増えたちょっとでも隙間あったらねじ込んでくる

「ネットで見たので始めましたルアーマン」と一緒ですわ。

しかしまあ、ここは大人ですよ。

ええ、怒らない。

鬱陶しいおっさんだなあと思いつつも

怒らない。1月末に色々決別して憑き物が落ちた俺は怒らない。

静かに。

そう、静かにオキアミを付けて投げる。

で、仕掛けゴソゴソしてたら竿先がオッサンのほうに向いたんです。

オッサンのほうへ竿がね。

ほなオッサン、



あっぶねえなあ!!!



と大きい声で怒ってこっちを睨みなさる。

いやいや、オッサンちょっと待て。

俺はこんなことで怒らないよ、おこらな・・・



目に当たったらどうすんだよ!!!!



おこら・・



長い竿振ってんだから注意しなよ!!!!



お・・・




怒るわ。

ええかげんにせえよオッサン。


とりあえずオッサンと「紳士的」にお話し合いをさせていただいて

事態は収拾しましたが、

オッサンは100mくらい離れたところへ行ってました。






スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。