FC2ブログ

もう無理、物理的に無理となった時の反転。

見る角度を変えるというのは重要なことですが


やっぱり年々頭は固くなっていってて

固定観念というかなかなか自分では出来てると思っても

実際は出来ていないもんです。

実は3月に納品された機械がですね、

物理的に動くやつなんですが、うまく動かなくて

3か月が経とうとしてたんです。

ずっと部品の改修を繰り返して、現地設置、だめやり直し

現地設置、だめやり直しが続いてて

もういい加減関係者全員疲弊しちゃってましてね。

今日はきめよう。もう今日はきめようとみんな若干三白眼で現地に挑んだんです。


機械っていうのが水中にあって

今回設置するものの構造がこう。

IMG_2942.jpg

水中にあってステンの柱が4本で

別途フロート部があり四隅に筒がついててそれがステンの柱に刺さってる。

エアーを送るとこのフロート部に空気がたまって浮く。

ごく簡単な仕掛けなんですが、こいつが浮いた後降りないという現象が続いてて

ええオッサンらが大勢で頭を悩ませていたんです。

柱がブレるのが大きい原因だなとあれを足したりこれを足したり

で、最終案としては柱の上をステーで固定して箱にしてしまおうという話になり

ジェット機の部品かよみたいなのをこしらえて昨日設置しましたところ


今度はフロートが浮きもしないという暗黒の状態になりましてね。


もう全員無表情でしゃべりもしない。

もうこれは最初から仕組みを考え直すしかないと

装置全撤去の段取りに入ったんです。

全部回収してくれと。

で、フロート部を回収して陸へ上げようとしたとき、

愛すべき相手方の社長のドクター水田氏が「ちょっとまって」と

フロート部についてるステンの筒を外しだしたんです。

いよいよキレて全部ここに捨てて帰るつもりか

そう思いながら見てますと、対角部分の2本の筒を外してしまい、

そこはスカスカのガイドのみにしてもう一度だけやってみてくれと水中へ沈めたんです。

よくわからなかったんですが、ハイハイいうて起動させたら


スッパーーン!!!


シュウウウウウ・・・


もう完ぺきな動き。ずっと待ってた動き。

全員が


うおおおおおおおおお!!!!!!


ですわ。


俺も飛び跳ねて喜んだんですけど、

あの状況でなぜ引き算ができたんだろうと。

引き算することで動くのではとなんで思えたんだろうとね。

みんなが足し算しか発想出来なかった中で

180度反転して半ばヤケクソみたいに見える引き算を思いついて実行したドクター。

自分らの視野の狭さというか、頭の固さを恥じてしまう出来事でありました。

誰かが言うてましたね。

押してもダメなら引いてみなと。

まあもう押しつくして引くしか出来なくなったからだろボケ

というご意見もあろうかと思いますが、



この出来事が今何かで悩める方の打開策へのきっかけになればと思います。


今週もお疲れ様でした。
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。