FC2ブログ

申し訳ないが今日はムラヴィンスキー

昨日お仕事の品受取で久しぶりにサードアイに行ったんですが


あそこに行くといつも「面白いとはなんぞや」という話になるんですね。

その会話の中で勝つ必要性を全く感じない。

純粋に一緒にワクワクしたいので行くのが毎回楽しみでして、

ゲラゲラ笑いながら10分くらいお話したかなと思ったら

平気で1時間半経過してまして慌てて帰ってきました。

おはようございます住職です。




や、この田植えも終わりかけの時期に思い出すんですけど

うちの周りは田んぼだらけじゃないですか。

小さいころは田植えっつーと嘘でも手伝いということで親父と一緒に田んぼに行くわけですが

当然のように他の家の子も出てきているんですよ。

結局手伝いとは名ばかりで出てきている子ども同士で遊ぶことになるわけです。

その日もコウイチ君とカズヤという一つ下の子と3人で遊んだわけですが

水路に凄い量の水が流れているんですね。

ドウドウと流れている。

今みたいに危険防止とかで柵や蓋や無くて

お命頂戴とばかりにええ勢いで流れていってるんですよ。

当時はその水路に落ちて流されて死んだじいさんとか多発してたようですが

小学生の俺らはそんなん知りませんからね。

普段見ない水の勢いに興奮して木くずとかを上流から流すわけです。

水路の先には水路の向きを変える大きなマスがあって、

そこではゴウゴウと水がぶつかり渦を巻き、

流れていった木くずはその地獄の窯へ飲み込まれ消えていく。

その様子が面白くて何度も流していると

カズヤが突然何を思ったか

「長靴号発進」

いうて自分の長靴を水路に流したんですけども

マスに飲み込まれた長靴はー




って何これ。

何が面白いねんこの話。

おまけに昔書いた気もするしよ。

ちゃうねん、もう先日からなんだか体がしんどくてしんどくて。

おまけに断続的に左胸から下腹部にかけて電撃チョップみたいな痛みが走るとか

言われる前に言うとこう。

ご自愛するので今日のブログは未完成。

XAT-1245240826.jpg




スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。