FC2ブログ

すぐバレる嘘をつきなさんな。

この無茶苦茶な暑さの中、地獄のサマーお仕事1か月間もようやく昨日で終わりました。

195a341b.jpg

ラスベガスに比べれば全然ましではありますが

うちの原付2台も顔真っ白になりながら最後まで頑張ってはくれたんで

そこは褒めておこうと思うわけです。

しかし、しかしですよ。

どうしても納得いかん事があるんです。

それはね、ポタポタ汗を流しながら犬のように球を追う高校球児ではなく

原付どもの注意された時の自己弁護。

クソ暑い猛暑のグランドで間違えて白線を引いてたんですよ。



間違いはね、そりゃある。

100mに渡り間違えて引いた白線。

「おい、原付1号、この白線間違えてるわ。ちょっとブラシ借りてきて消して引き直そう」

って言いましたらブラシ借りに行きよるんですよ。

ほんで100mの端っこからブラシをただ引きずりながらやってくる。

白線と平行にブラシを引きずりながらやってくる。

そら消えませんわな。

線に対して横からゴシゴシせんと消えませんわ。

俺50m付近にいて、原付1号が俺の付近に来た時に気付いて


「おい、原付1号、ここまで来たけど引きずるだけだと消えてねえよ」

と申し上げましたところ

後ろを振り返って消えていないのを確認した上で


「一旦ここまで来てからやろうと思ってたんです」


って言いよるんですよ。

んなわけないじゃないですか。

んなわけないじゃないですか。


「ほ、ほほう。で、その意味はなんや。」


「え。」


「スタート地点から50mのここまで来て
わざわざまたスタート地点まで戻って消して来て、
また50mのここまで来て向こうの100mまで消していく
その二度手間の、その二度手間の、その二度手間の(ワナワナ)



その二度手間の理由は何やねんオウ!ゴッルァアアア!!!!」




「え、あ・・ありません・・。すみません。」



4月からずっとこう注意されると訳の分からん言い訳を述べて認めようとしないもんで

とうとう怒ってしまったんですけどね。


宿題はやりましたけど家に忘れてきました。


みたいな見え見えの嘘をなぜお前らはつくのだと。

素直に「あっ、すみません、消えてませんでしたエヘヘ」やったら

「ワハハ」ですべてが丸く収まったじゃないですか。

後でゆっくり「木で花くくったようなことを言うのは良くないですよ」と

優しく諭しましたが分かってくれたでしょうか。


や、まあ謙虚に生きることというのは

なかなか簡単ではございませんので

自分の反省も含めてのお話でございました。















スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。