FC2ブログ

この階段を見るといつも思い出す

昨日流した映画ですが

ダウンロード

こちらを鑑賞いたしました。

タイトルからしても大方左のババアが死ぬんだなっつーのは分かってましたが

まあ評価も高いし見てみるかと。

ネタバレになるかもですのであまり書けませんけど

ババアかわいそう過ぎるです。

この家ババアが絶対出るぞと。

そんなことを考えてみてましたが

逆に言うと読み取れたのがそこまでっつー、

俺の脳もたいしたことないな。

なんとなく小さな黒いものを胸の奥に作りたい人は

ご覧になったらいかがでしょう。

あ、この家はババアが出るな。と思うはずです。


えー、はい、昨日夏休みで釣りに行っててね、

毎回行く渡船屋さんがあって、船で釣り場まで渡してもらうんですよ。

で、船を岸壁に押し付ける形で船長が

さあ降りるんだ、さっさと降りろ

ってマイクで言いなさる。

それを聞いてわらわらと釣り人は降りていくんですが

IMG_3883.jpg

潮の干満によって水位が変わるので、

渡し先の降りる場所の高さが変わるんですよ。

大潮のド干潮だったりすると右側の階段を使うことになる。

まあ我々初老と言えどもまだ足腰は弱りながらも動けます。

けど引退したじい様とかね、結構やばいんですよ。

フカセ釣りって荷物が多いんです。撒き餌がいっぱいあるし。

オキアミ3キロ、集魚剤3キロ、これで6キロのバッカン、

で、飲み物や氷の入ったクーラーボックス、

ほんで釣り竿やリールの入った竿ケース。

それを両手に持って竿ケース肩にかけて登らなければならない。

波が穏やかだといいんですけど、

ザッポンザッポンしている中で船グーラグラングラン、

よよよ・・よよよよ・・・ですわ。

オジイにしたらもはやヘルステップ。

階段を後ろにひっくり返って落ちてくるのはしょっちゅう、

昔この状態で冬の海に落ちたジイサマを2人見たんですよ。

今みたいにライジャケ無かったら乗せねえぞとか言わないから

無課金ユーザー状態で海に放り出されるわけですよ。


落ちたオジイをみんなで網ですくったりして助けるんですけど

落ちたほうはもうすごいへこみますよね。

いっぱい魚釣って帰ろう、妻が喜ぶぞとか思って

少ない年金から渡船代払って餌も買って

釣った魚が傷まないように氷も家で作って

スーパーのレジんとこにある薄いナイロン袋に入れて括って持ってきてますわ。

仕掛けもおんなじのをずっと使ってるからヨレヨレで

大体竿の第1ガイドが折れてますけどこれでもいいわって思いつつ


楽しい楽しい釣りに来たはずが。


横波によってひょろつき海へ墜落。


大きい声でタスケテエー!言うてますわ。

とっさに出された玉網を掴むも、

あれ柄が伸びるから


シュポシュポシュポシュポ伸びちゃって


ガボガボガボガボ

犬のようにワチャワチャしてたら船長の投げた浮き輪につかまってギリギリセーフ。


当然釣りもせんとほかの人らを降ろすのに付き合って

港に戻って家に帰るわけです。

とまあいつも

IMG_3883.jpg

この階段を見るたびにそんな涙の物語を思い出してしまうのです。



スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。