FC2ブログ

高速道路のライガとフウガ

世の中のケンカというかトラブルをテレビでも拝見することが増えましたね。

最近世間を騒がせております煽り運転と申すんですかね、

あれについてよく落ち着いて考えてみたいと思うのです。

先日高速道路を走っておりまして

それがクソ一車線なわけです。

クソ一車線なもんですからクソスローなペースカーがいると

後ろに長い列ができる。

これはもう仕方ない。

これはもう仕方がない。

ゆっくり走ろう主義の方がいらっしゃるとこれはもうしょうがない。

しかし一車線の高速道路は必ず登坂車線っつーものがございますわな。

ゆっくり走りたい方はその運命の登坂車線が登場したら

登坂車線側に進路変更して走行車線をお譲りする

義務とは申しませんが

義務とは申しませんが

お譲りしていただくことで



世界の平和が訪れる。



それまでカリカリしていた方々も、その運命の登坂車線という確変ゾーンに入ることで

過去の嫌な思い出をきれいに忘れて新生活へ入ることができるわけです。

ところが。

ところがです。

あんた二人羽織で運転でもしとるんですかとお尋ねしたくなるようなスピードで

登坂ゾーンに行かないお車がいらっしゃる。

正々堂々と戦うんだと姿勢でそのままの車線を走っているお車がいらっしゃるわけですよ。

制限速度80キロを67キロとかで胸を張っていらっしゃる。

こうなるともうしょうがないので登坂車線側から抜くしかないなとなって

前の車とかシュンシュン登坂車線側から抜いていく。

俺もそうすっかな、と思ったら

登坂車線側にも現れるんですよ。

ワームで釣りしとるみたいなデッドスローチキチキマシンが。

ほなもう前を完全に塞がれてしまうわけですよ。

ライガとフウガが前を塞ぎよるんです。

raiga-fuuga01.jpg

こうなると車がズレるタイミングでスパッと抜くしかない、

そのタイミングを

その一瞬のタイミングを逃すわけにはいかない。

しかしライガとフウガは美しいまでのランデブー

抜けない、抜けない、

ガガガガガガ





「登坂車線 終り」

images (2)

ぐああああああああ!!!



となるわけです。

次の登坂車線までひたすらチキチキバンバンの後ろを走るしかない。

登坂車線には書いてあるんですよ。

img_0_20190904085056dfd.jpg



あ、そうか、あの車

はやい車のつもりだったのでしょうが

あれが煽り運転ならぬ煽らせ運転なのだな

と思うとなんだか自然とわらけてしまいました。


まあお車の運転では世界人類が平和に暮らせますように

周囲の状況には気を配りたいものでございますね。




スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。