FC2ブログ

時間とは守るもんではないのですかとお伺いしたい

自分の中で必ず守ろうと決めていることがあります。


これはもう小さいころからこれだけはとずっと守っている。

性格的に守る義務があると思っている。

それは何か。

それは


お時間


です。

約束の時間というものは絶対に守らなければならないと思ってるんですよ。

約束の時間の何分前に到着というのは自分の中で設定する。

もちろん優先度はあるんですが、

お仕事の場合10分前には着席。

これが乙女とのお約束になると30分前には現着。

9時にどこそこでと打ち合わせしたとしたら

8時半には現場に到着して一旦その場を離れて

待ち合わせ場所から目を離さず時間の調整を行う。

もし万が一乙女が優秀で10分前に現場へ来た場合

さっと迎えに行けるように。

要は時間を守ることで相手へ迷惑をかけないでおこうという相手への配慮です。

ほとんど人に配慮しない自分であってもこれだけは最低限守っているわけです。

ところがですね、


時間は守るものではなく目安だ


みたいな人がいるじゃないですか。

約束の時間に10分遅れたとしても

悪びれた様子もなく

え?10分だけやんけ

みたいなことを平然と言う。


うちの村にね、イケダ家という一族がいましてね。

そこの息子が俺と同い年で、

子供会とかで夏休みには旅行があるんです。

朝の集合出発は何時です。バスが待ってます。

みたいなこと言われてみんな時間までにリュック背負って水筒持って

バスの来ているところへ集まりますわ。

やがて集合時間になる。

ところがバスは発車しない。

なぜか。


イケダですわ。


イケダ親子が来ないんですよ。

もうね、小学校の6年間、この村の子供会の旅行に

一度たりとも、

ただの一度たりとも

時間どおりに来たことがないんですよ。

当然バスの発車はその分遅れますからね。

みんなで向かうエキスポランドでの楽しい楽しい時間が削られていくわけです。


そのイケダのせいで。


イケダ親子の遅れた20分間のせいで、

20組の親子の時間がそれぞれ20分間粗末にされる。

イケダは当然のようにバスに入ってきて

詫びの一つも入れずにどっかりと座り

お菓子を食べ始める。

子ども全員が殺意をもってイケダ親子を見るわけです。


9時に待ち合わせだから9時に着いたらいいとか

遅れたら謝ったらいいとか

ここからだと最速で何分で着くから大丈夫とか

プラマイ10分は許容範囲とか

そういう考え方をしている人は

たとえ大統領の娘であったとしても

たとえ見た目が小泉今日子であったとしても


今後の付き合いはかなりの距離を・・




いや、キョンキョンやったら1回だけ許す。

kyn135-jlp13263070.jpg


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。