FC2ブログ

俺が全てのデブ乙女が好きだと思ったら大間違いやぞ

まあ聞いてください。

昨日お昼にうどんを食べようと丸亀製麺に行ったんです。

お昼に行ったのでまあ混んでいるだろうなと思ったら

車の量はまあまあ少ない。

こりゃついてたなと思って車止めて中に入ったら

行列が出来てるわけですよ。

よく見たらいつものスタッフがほとんどいなくて

新人がいっぱい配置されているわけです。

で、一番最初のうどんの注文を聞いて入れる係が


俺の嫌いなタイプのデブ乙女でしてね。


まあいいんです。個人的な好みはどうでもいい。

この際うどんだけ入れてくれりゃあいいんですよ。

ところが見てるとモタモタしてるんですね。

何やらせてもあかんというか、

こういうちゃっちゃと動かないといけない作業が出来ないタイプですわ。

釜揚げって前のオッサンが注文して

「はい!」

いうて一番簡単な釜揚げのうどん入れるのにもモタモタモタしている。

どけ!代われ!と言いたくなるような。

まあいい、いいんだそんなことは。

で、その入れたうどんをなんかじーっと見よるんです。

あれ?まだやったやろか・・みたいな感じですわ。

で、おもむろにうどん一本千切って断面を見て


あ。まだや。


みたいな感じで窯に戻しよるんです。

まあいい、いいんだそんなことは。

お前も来たばっかりで覚えている途中だからな、

来月来たらちゃっちゃと動くようになっとけよとか思いつつ待っていますが

列が一向に進まないんですよ。

なんで?と見たらレジがまた半分口のあいたババアでね、

スマホでピッとやるタイプのんがうまくいかない。

本部はサービス券とか色々乱発したけど現場がまるで追いついていないわけですよ。

で、しばらくしたらデブ乙女がうどんが上がったのか

並んでいるやつの注文をどんどん聞き始めたんです。

それはいい。けど、8人も後ろにおる俺にまで聞くわけです。

聞かれたら答えるで、そら答える。

20161008_udon1.gif
「カレーうどん大」

はいーいうてカレーうどん入れよるんです。

ざざーと入れてまた俺の後ろのオッサンに注文聞きよるんです。

ところが俺の前に8人おるんですよ。

おまけにレジは機能していない状態ですわ。

俺のカレーうどんカウンターの上に並べられてますわ。

分かりますか。

列進んでいけへんのにずっと向こうに置いてある俺様のカレーうどん。

まだ俺トレイも持ってへんのですよ。

列の進行は亀の歩みで時速5cmかっつーくらいの中

俺の目線は


ただただ冷めてゆくカレーうどん大。


早く救い出さないといけないのに進まない列。

ほなまた前が丼ものとか注文してて、丼係がまた口のあいた半笑いメガネ兄ちゃんで

横のババァから「中いうたやん、これ小やん」「何聞いてんのよ」とか怒られよるんですよ。

そんなの見てたらようやく俺のカレーうどんをトレイに載せたんですけど

そっからまだレジが全然動かなくてね、

わかりますか



俺のカレーうどんがどんどん体温を失っていくんですよ。



冷たくなってゆくのですよ。

もう湯気なんかどこにも見当たれへん。

はよ進め、はよ進んでくれと願っているものの

全然前には進まない、そのうえ食べようと思っていた稲荷寿司も売り切れ

つーかご飯もの全部売り切れ

まあいい、もうこの際おにぎりとかもういい。

とにかく早く、とにかく

このカレーうどんの頭に「冷やし」と付く前に

レジを済まさせてくれ。


で、またレジのババァが俺のトレイのかき揚げをみて

小エビですかぁ。野菜ですかぁ。

とか言いよるし小エビや、小エビや、はよしてくれ。

お釣り渡すのにまたサービス券を一枚渡すんですね、あれ。

ほなそれがうまく一枚だけ取れなくてモタモタしよるんですよ。

あーいらんいらん、いらんよー

言うてダッシュで席に着き、かわいそうなカレーうどんよ・・

と食べようとしたら

横の家族のかわいいお子様が



キキーーーー!!!!キキキキキーーーーーー!!!!!



う。。うるさい・・・・!

まあええ、俺はカレーうどんだけ食えたらええ。

さて一口・・



常温カレーうどんですわ。



すっかり室内温度ですわ。



このこみあげくてくるものは何なのだろうと。

そう、あのな、俺が全てのデブ乙女が好きだと思ったら大間違いやっちゅうねん。

俺が好きなデブ乙女は闊達なデブ乙女や。

来月には闊達なデブになっとけよ。



スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。