FC2ブログ

美味しいラーメン屋のクソ女店員とダイソン

タピオカ事件の後の話なんですけどね、


結局タピオカで時間を食ってしまって

夕方のまあまあの時間になり、

じゃあなんか食って帰ろうってことになりまして。

で、大阪駅の地下のまあまあ小奇麗なラーメン屋を発見してて

みんなでそこに行こうってことで行きました。

お店の暖簾をキュッとあげて

入れますか?と聞いたら


それはもう、

ここ近年、色付きの記憶では脳にデータが残っていないほど

接客業としては田舎の場末の定食屋で嫌々働いている頭ピンク色の女レベルの

禍々しい対応の姉やんが出てきましてね。

こう、まず何も聞き取れないんですよ。

何言ってるのか分かんないうえに、

言ってる途中でヨソ向いて

『あああー、メンドクサ!こんなアホみたいな顔した連中にまた説明をせなあかんのかいや!』

と言いはしませんが、



もう言うてるのと同じやがなくらいの態度で説明するんです。



周りもガヤガヤしてますから聞き取りにくく

え?って聞きなおしたら



顎をあげてヨソ向いて、軽く溜息をついて



さっきのより明らかに様々な部分を省略して説明しよるんです。


もうそれは映画の本編か、

この夏ついにロードショーって公開の半年以上前にやる新作予告かくらいの差ですわ。


超あらすじでヨソ向いて説明されたけど、

まあええ、タピオカでもうこっちはヘロヘロで腹も減ってる

しゃあない、1000歩譲ってここで食おう。

ボケ女め、はよ注文取りに来いボケ。

で、メニュー見たらいろいろ書いてありましてその中から

「蛤と牡蠣のしょうゆラーメン」

を選んだんです。牡蠣好きやから。

けど

「蛤」

が読まれへん。

教養のない俺は「牡蠣」は読めても「蛤」は読まれへん。

教養のない俺は「牡蠣」は読めても「蛤」は読まれへん。

俺の脳内変換では「蛤」を



「タコと読みます」と表示したんだが



タコと牡蠣の組み合わせはどうも違うっぽい。

素の顔で「タコと牡蠣の醤油ラーメン」って言うて間違えてたら

あの性悪クソボケ女店員にまたヨソ向いて

「そのようなメニューはございませんケドー」

って言われそう、言われそう、

クッソこのドブス!


で、メニュー指さして「これ」と注文ですわ。

間違えるより全然いい。

ほなハイともヘイともいわずに厨房のほうに戻りよりますわ。


で、来るのを待ちながら調べたら


あれはタコじゃなくてハマグリな。


言わんで良かったわブス女。



で、そのタイミングで隣の席のもう見るからに

自分より力のないものには持っている少ない知識を早口でひけらかすポンコツ1号と

もう食うこと以外に別に趣味はないですみたいなウド1号が注文した麺が到着。

別に気にもしていなかったんですが

そのウド1号がですね、

いや、誤解しないでいただきたいのですが、

食い方は個人の自由ではありますので別にいいんですけど

ちょっと年配の有名AV女優のフェラみたいな音を立てて麺をね、吸っているんですよ。

それもですね、なんか息の続く限り吸い続けている。

ジュボボボボボボボボボボボボボボッ!!

って長いんですよ。

すぐにそいつには「ダイソン」と名前を付けたんですけど

ダイソンは顔無し第3形態並みの勢いで吸い込むから

5回くらい吸って麺がなくなってました。

いや、いいんだ、いいんだよ別に。


そうしてましたら届きましたよラーメンが。

IMG_5063 (1)


なんか薬味も付いてるんだけど

「別にお前らに聞こえへんかってもええがな」みたいな感じで

ボソっと何か薬味について言うて去っていくクソ女。

クソ女、一口食ってまずかったら・・


ズズズ


くっ、 おいちい・・


あんな対応最悪顔もブスの女さえいなければ

100点のお味なのに。


ほんまにもったいないと思うんですよ。

あんなクソ女飼ってるだけで少なくとも俺は二度と来ないと誓いましたからね。

クソ女じゃなくキョンキョンが店員やったら毎食食いに行ってもええくらいやのに。

けどキョンキョンでもヨソ向いて不愛想にされたら

さすがにキョンキョンであろうと

さすがにキョ・・


かまへんわ。


キョンキョンやったらかまへん。










スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。