FC2ブログ

タピオカとの勝負など求めていないのに。

昔からダメと言われるとやりたくてしょうがない性格でして


なぜダメなのか、やってしまったらどうなるのか知りたくて仕方がなかったわけです。

まあそれは今でも同じでございますが、

そのおかげで引き出しは増えたかなと思っております。

つまらん話ですが、お隣の家が新築することになり、

家の基礎をコンクリ流していましてね、

で、その基礎の形がなんといいますか

カクカクと迷路のような形をしているわけですよ。

当時自分はまだ6歳くらいだったと思うんですが

へえーって感じで見ていた。

そしたらその土建屋のオバハンが俺を見て警戒したんでしょうね、

「ボク、ここに入ったらあかんよ。」

と言った。

別に入る気は無かったんだけども

別に入る気は無かったんだけども

入ったらあかんと言われてもう心は張り裂けんばかりに踊り、



ババァが帰ったら入ろう。

ババァが帰ったら入ろう。


早く帰れババァ。


と目を爛々とさせて時を待ったわけです。

やがて夕方にババァは帰って行ったので

チャンス到来とばかりにその基礎へ踏み込み

足跡だらけにしてしまいました。

まあ当然怒られたわけですが、

心の中で「お前があかんって言うからだよ」と思っていたのは誰にも言うていません。

みなさんおはようございます本日のアウダーチェです。


えー、週末お仕事で石川県へ行っておりまして

兼六園という広い庭に寄りました。

そこでなにやらおいしそうなタピオカドリンクの看板があり、

先日のタピオカ事件もあった中で

ここのタピオカはさてどんなものかと

客もいなかったのでご購入。

IMG_5126.jpg

なかなか美味そうな見た目です。

まずはティー成分だけを飲んでみますと実に濃厚でおいしい。

ではタピオカを、と吸うたらですよ。

タピオカがストローよりでかいんですよ。

タピオカがでかすぎてストローに入ってこない。

思い切りチュウウウと吸ってもストローの1/3まで登ってきて停止。

これはもうタピオカドリンクとして確実に予選落ちじゃないですか。

美味しい美味しくないの土俵にもあがってない。

結局血管が浮くほど吸い込んでストローの1/4くらいのとこまで移動させて

ストローを抜いて逆から吸う。



1個ずつ。



1個ずつな。



もう途中から腹が立って腹が立ってね。

のども乾くのでティー成分を先に飲んじゃって

氷とタピオカだけの入った容器をもって

ストローの上と下を交互に吸っている


45歳のオッサンですわ。


5歳の子がフードコートでアイス相手に格闘しとる姿と同じですよ。

タピオカはストローで吸うて

ズボボボボって口に入ってくるのが快感なんちゃうんですか。

知らんけど。

ドリンクの甘みと一緒にあのグニョグニョ感を楽しむもんじゃないんですか。

知らんけど。

結局もったいないとか思っちゃって

最後まで味のないタピオカを1個ずつ食って

静かにバスに座りましたけども

なにこのすごい勝負に負けた感。

戦いを挑んだつもりもないのに負けた感。


初めて脱がした乙女がパイパンだったくらいの敗北感。


今日も元気にお過ごしください。


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。