FC2ブログ

冬の寒さとブレない西部劇

寒い寒い冬になってしまいましたね。


こうなってくると非常に困るのがバイクです。

IMG_4796_20191220081714043.jpg

バイクは気持ちいい、面白い。

しかし大敵が気温でございます。

夏は走っている間はええけど、信号で止まると灼熱地獄、滴る汗。

しかし

しかしだ諸君。

この気温一桁の極寒状態になってしまうと

走り出した時、体感的寒さは実際の気温よりもはるかに低いわけです。

かつて元気だったころはジャンパーひとつ羽織ってぶっ飛ばしていましたが

もうさすがにあかん。

震えあがってしまう。

凍えて意識が遠のく。

そこで登場したのがヒートマスターつうね。

以前はヒーテックとかいう名前でしたがユニクロに負けたとかでお名前変更。

それがこちら。

heatechpagetop.jpg

バッテリーにコードが繋がっていて

スイッチ入れたら10秒で服の中は常夏になる。

あとは半キャップにグラサンだと冷風にさらされ

肉が引きちぎられるような痛みの後

感覚がマヒしてしまい笑うことも困難になるわけですよ。

なのでそこはフルフェイスのヘルメットでカバーする。

まあ冬はこれで完璧になるんですね。



さてここで思い出していただきたい。

うちの先生がフリーウイラーに乗ってまして

三輪だからヘルメットいらない。

おまけにほら、俺にとってこれは馬だとかなんとか言うてましたよね。

西部の草原を走っているイメージなんだとか。

で、もうさすがに寒いでしょ。電熱ウェア着たらあったかいですよって言うたら


「そんなもんお前みたいな軟弱者が着る服じゃ」


とか言う。

顔面はどうですか、もうさすがにフルフェイス・・


「別に寒いとか思えへん」



・・・。

好きにせんかいな。


で、先日むちゃくちゃ寒い日にたまたま走っているところを見たんですが


アメリカ西部地方-銀行-強盗-写真館イメージ館__k14209059

こんな西部劇の銀行強盗みたいな格好で走ってました。


どんなに気温が下がっても

西部劇を貫くブレない姿はある意味尊敬に値しますが

その前に


バンダナを口に巻いてるあたり



ほんまは凄い寒いんやろな



と。

無理せんでええのに。







スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。