FC2ブログ

RPGの世代格差

ゲームというのはいつの時代も人気でございますね。


今はもうスマホのパズルしかやっていませんが

こんなアタクシでもゲームはやっていた。

特に好んでやっていたのがドラクエ、FFなどのRPGでして

ドラクエⅡの衝撃はなかなかのものでした。

ご存じのとおり小学生の時はファミコンを買ってもらえませんでしたので

やがてある程度金を持ってきて自分で本体購入して狂ったようにやりこんだわけです。

で、先日ゲーム好き乙女とRPGについてちょっとお話する機会があったんですが

「セーブが面倒くさい」

などと言いよるわけです。

セーブが面倒くさいと。

ちょっとまてコラですよ。

俺と同年代の方は分かると思います。

セーブにどれほどの神経を注いでいたのか。

必死でダンジョンで戦って画面黄色になってふらっふらで教会にたどり着き

神父に話しかけ、復活の呪文を教えてもらう。

それを『復活の呪文ノート』に書き記す。

翌日ゲーム再開するぞとその復活の呪文を一文字ずつ入れていく

e7d2e9d4.png

復活の呪文ノートを見ながら入力していく。

そしたら出てくる

じゅもんがちがいます

もうね、

前のめりに倒れるしかない。

大きい声で

「うそやん!うそやん!うそやん!」

と叫び、縮んでゆく毛穴を感じながらもう一度確認しながら入力する。

じゅもんがちがいます

ね。

あの画面黄色にして潜り抜けてきた苦労がまさに水泡ですよ。

それが自動でセーブされるようになったとき

どれほど俺らは喜んだか。

リセットボタンを押しながらスイッチを切るとかルールはあったが

復活の呪文ノートは不要になったわけです。

そんな歴史を経てきたのにセーブが面倒くさいとは貴様なめてんのかと。



で、ひとしきり文句を言いましたが話は続く。

戦闘中に4人のコマンド入力がどうのこうのと言うので

「みんながんばれ」ちゃうんかいと申し上げたところ


「は?」


「ん?みんながんばれでええやんけ。レベル上げの時はガンガンいこうぜとか」



「うそやん!!あれ使う人がおったなんて!!!!」


「え」



「信じられへん!!!!!ショックヨ!カルチャーショックヨ!」



まてまてまてまて待たんかい。

もともとずっとコマンド入力して来て

それがドラクエⅣで初めてAIが導入されて

俺らは、いや少なくとも俺は

なんて便利な世の中になったんだと、

それからはボス戦以外はずっと「みんながんばれ」やがな。

と説明したんですが


あんたはロールプレイングゲームを全く楽しんでいない!


と一蹴されてしまいました。



みんな使うやろ?

「みんながんばれ」使うやろ?

「ガンガンいこうぜ」使うやろ?


o0320025012010907798.png





スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。