FC2ブログ

ネタがないので古い記憶を辿ってみました

映画が好きですが、まあ基本的に監督の意図とか


そういうのを読み解こうとかそんなのは1ミリも思ってなくて

雰囲気だけ楽しんで「あーおもしろかった」でいい。

むしろその映画の中のワンシーンが記憶に残り引き出しに入れられ

自分の造形作品のヒントとなることが多いんですね。

まあ何をするにしても「おもしろい」と自分が思えることで

死にたくならずにギリギリ生きている感がございます。

みなさんおはようございますアウダーチェ小川です。


えーその映画なんですが

自分の記憶を遡ってみますとですね、

おそらく一番最初に見た映画は

もうタイトルなんて分からない、

大魔神とウルトラマンがいっぱい出てくるやつだったような気がするんです。

親父に連れて行ってもらったのが保育園の時で

初めての映画館に大興奮。

ウルトラマンが一列に並んで連続バク転を全員でやっていた  ような気がする。

その後ドラえもんのび太の恐竜とか

ガンダムめぐりあい宇宙と

「連れて行ってもらった」映画が続くわけですけども

中学生になり、一人で映画を見に行くようになるんですね。

その一番最初の映画がパリッパリに記憶に焼き付いている。

それは何か。

ダウンロード (4)

チャーリーシーンがでてるやつですけど

本編とかあんまり覚えてない。

しかしそれに出てきた

ダウンロード (5)

この右側のスカンクっていう悪役が今も鮮明に記憶に残っているんですよ。

こいつが車のクーラント液とか飲むんです。

「クェァァァァァァ!効くぜぇぇぇぇぇ!」

って。

あとCRCとかを鼻にスプレーして

「クェァァァァァァ!効くぜぇぇぇぇぇ!」

ってやる。

今の映画みたいにお行儀よく麻薬じゃないんですよ。

それが中学生の自分には衝撃的過ぎて毛穴全開放でしてね、


こんな風になりたい!


って思ったのを覚えております。

まああそこまで狂いはしませんでしたが、

自分の作品はああいう狂ったところが基準になってる気はしますよね。

そういう意味では素晴らしい映画に出会えたなと。


あとエロ本とかではない本で記憶に残ってるのが

yjimage.jpg

これなんですけども(画像とかよくこんなのあったな)

記憶をたどる限り自分が物書きしようと思ったきかっけの1冊であることは間違いない。

今のブログのテイストとかはおそらくここが出発点だなと。

確か

彼女が家に来てウンコをして流さずに帰った話とか

猫にオマンレンを舐めさせたくてバター探したけど無くて塩辛塗ったらビラビラを噛まれた話とか

そんなのでしたが、

そんな中いまだにはっきり覚えているフレーズは



「ウンコ中のブルースリーになら勝てる」



ですね。

久しぶりに読みたくなったな。探して来よう。

ではみなさんまた来週。

150831a10.jpg

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。