FC2ブログ

自分の見た目をこうはっきりと言われて気付く

先週金曜日某テレビ局のロケが丸一日ありましてブログが飛びました。


またひょっとしたら皆さんもご覧になられるかもですが

そのロケの帰りに運転していたポンコツ2号に

お前初めてうちに来た時俺のことをどう思ったか正直に言えといいますと


「目がぎょろぎょろしてて常に殺気を出していらっしゃって凶暴な雰囲気を感じました」


と言われました。

実に正直に言われてこいつのランクを上げる検討に入りますが

皆さんいかがお過ごしですか本日のアウダーチェですよ。


さてさて、

週末にあまりに天気が良かったんでバイクに乗ってたんですが

ニジマスの甘露煮の看板をふと目にしまして思い出したお話が。

まだ若かりし頃ですが、蒜山高原という岡山だか鳥取だかにある

とあるロッジに泊まりに行ったことがあるんです。

行ったのはアタクシと悪友のアベちゃんと悪後輩のサイトウという3人で。

この3人よくツラって遊んでたんですが、

アタクシの車に乗って高速道路ぶんぶん飛ばしてそのロッジへ行ったわけです。

けどまあまあ僕らはそのころからアホですからね。

晩飯なんぞ持って行ってないわけですよ。

現地で調達だーとかいうてたんですが、

調達もへったくれも何も周りに売っていない。

で、管理人のオッサンに聞いたら近くに釣り堀があるので

そこでニジマスを釣って来たらいいと言われ

では行こうかと3人で出発したわけです。

言われた場所に行きますとなるほど釣り堀がありまして

どうやらご家族でやっていらっしゃる。

人工的な池をこしらえてそこにニジマスがいっぱい放してあるんです。

最初に釣りのルール説明があり、

持って帰る分だけスカリに入れてください、

他はリリースしてください的なこと言われた気がします。

で、釣りを始めたんですけども、

まあアタクシもほかの二人も若かったですからね、

わりと騒ぎながら釣りをしていたんですよ。

ほかにお客さんもいなかったっつーのもあってげらげら笑いながら釣ってた。

ほんじゃ店の事務所の方見たら釣り堀のご家族が窓に全員並んでこっちを見ている。

なんだろう?と思いつつもあまり気にせずやってるとニジマスが釣れますわ。

ヤッターいうてスカリに入れる。

ほな奥さんが出てくるんですよ。


「あの、持ち帰られる分だけにしてくださいね」


って言う。

もちろん最初に聞いて分かってるんで

「はい、分かってます」

と答えて釣りを続ける。たしか時間が決まってたので

自分らの晩飯を釣らないといけないじゃないですか。

ほんじゃしばらくしてまた釣れた。

ほな今度おばあさんが出てきて


「あのう、持って帰る分だけにしてくださいね」


と言う。

「はい、分かってます分かってます」

と。

いや、まだ2匹しか釣ってへん。

俺ら3人やからな。最低あと1匹釣らんといけない。

で、続けてたら3匹目が釣れた。

ほなまた奥さんが出てきて


「持って帰る分は料金がかかりますから持って帰る分だけで・・」


この辺でアホのサイトウあたりはイラつきよりますわ。

しかも釣り始めて10分くらいしか経ってへんからね。

もうちょっと釣りたいじゃないですか。

釣り料金自体もお安くはなかったし。

で、4匹目が釣れた時、とうとう親父も混ざって3人で出てきて


「もうそろそろ終わりでええんちゃいますか」


みたいなことを言いやがるわけですよ。

もう空気でわかるじゃないですか、


帰ってくれっていうのが。


アタクシもアベちゃんもそのあたり空気読みますから

ああ、帰ってくれ言うてるわと。

で、釣ったニジマスの金払ってロッジで焼いて食ったんですけど


あの時なんで帰れって言われたんか今日分かったんですよ。

それはね、


俺が


目がぎょろぎょろしてて
常に殺気を出して
頭おかしい雰囲気


だからですよ。

だからお店の人も心配したんです。

もう世界の人に謝るわ。

ぎょろぎょろしててすまんな。


1585855947_n25vnitukc.jpg


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。