FC2ブログ

光3Dプリンターを簡単だと思って買ったら待っていたヘルゾーンという話

やや、久しぶりでございますね。


何を遊んでやがったこのミニチンポとお怒りのお声が胸に突き刺さります。

遊んでおったわけではなくてだな、

あれだよあれ、ZBるshと戯れてたんだよ。

遊んでたみたいなもんだがな。


えー実は6年もかけてZBるshやるじゃやらんじゃとテキトーなことやってたら

いよいよやらなくちゃいけない状態になって

まあそのついでに乳首くらい摘まんでやるかと始めたところ

意外と面白くなってしまう。

これね、自分一人で独学とか限界があってね。(主観記事だとお忘れなく)

ZBるshホテルって入り口のドアがめっちゃあるんですよ。

全部最後は繋がってるんだけど、めっちゃ入り口があって。

大きく分けてローポリ玄関とハイポリ玄関があるけど、

ローポリに入ってフロントで手続してたら色々面倒なルール言われて

「あれ?ちゃうわ」

いうて戻ってきて

ハイポリの方に入ってフロントで話したら何か一つお願いしてもおっそいおっそいので

「あれ?やっぱりこっちちゃうわ」

みたいなことを繰り返して最終的に


川の向こうにある「手造形ロイヤルホテル」に入っていく


これにはね、今の時代はいいですね、

youtubeっつーもんがあるじゃないですか。

なんぼでも説明してくださってますよ。

福井さんの動画とか、「ちょっと興味持ってる」っていう姿勢で見ると

するする頭に入って入りました。

おかげで急激に基本操作理解したっつーのがあります。

もう手造形やらねえぞ。

まあ今回はその話じゃねえわ。3Dプリンターよ。


や、先日注文したんです。3Dプリンター。

2年ほど前に3Dの神にお尋ねしたことがあって

そりゃあおめえ光だぞ、ニョロニョロより光だぞと。

当時はフォトンだったかな、あれが話題だったんですが。

ようやくZBるsh触れるようになっていよいよ買うのに何が良いか。

自分にしては珍しく悩んだんですよ。

周りのお知り合いの皆様方の商品レビューとか流れてるので

それを参考にしながら決定したのは

Phrozen sonic MINIっつーやつでしてね。

IMG_7664.jpg

IMG_7672.jpg

お値段もむちゃくちゃ高いわけでもなく

ミリオンゴッド神々の凱旋を朝イチから天井に連れていかれて

1/2で単発引いたレベルだと思えば大丈夫。

今回簡単なものをまず出力しようと思って

heiwa.jpg

平和文鎮をこしらえてみました。

とりあえずこいつをデシメーションだかフォーメーションだかとかいう作業をして

ポリゴン数を5%くらいまで落として大きさを設定して

さあここからですわ。

出力するためのSTLっつーデータに変換してこいつをスライサーっつーソフトで

なんかごそごそせないかんのですね。

全然わかりませんやん。

とりあえず3Dプリンターを買ったときに一緒にFormwareっつー

いちまんごせんえんもするソフトを買ったんです。

お値段はきっとお値段だろうと。

ほんでFormwareでSTL開いてみたら



「あんたのデータはエラーだらけです。エラーです。エラーです。エラーです」


と90個くらいエラーって表示しやがるわけですよ。

おいおい、エラーってどこよ、どこがエラーよって見てみたら

もうアリの触覚くらいのとこが穴開いてるとかいいやがる。

知るかそんなもん、見えるかボケ!って悪態ついておいて

ほんじゃ直してくれよ。ほら1万5千円、直してくれや

ってお直しボタン探したんだけど見当たらない。

は?おい1万5千円、お前まさか、まさか


エラーですって言うだけか!!


嘘やろおい、ってここぞとばかりにyoutubeで探しますよ。

Formwareの説明誰かしててくれ、頼む!って調べたら

外国人のオッチャン動画しかあれへん。

しゃあないから何言うてるんか分からんけどとりあえず見る俺。

何言うてんのか全然分からんけど画面から察するに



「このエラーマークはこういうエラーです。このマークはこのエラー。」



ってそんな説明ばっかりですよ。

ここでツイートしたら賢者様から高数値でダイナメッシュして云々の助言あって

やってみてどうですか1万5千円、と聞いてみたら


「エラーですエラーですエラーです100個くらいエラーです」


ってなってる。

むう、ダメか。とSTL補修してくれるソフトをautodeskのなんたらファブっていうのをDL、

やってみたらボタン一発で補修してくれた。

これでもうエラーは無いぞ1万5千円。と開いてみたら



「アーッハッハ!エラー!エラー!エラー!エラー!無駄無駄無駄無駄!」



っていうのでもう無視です。

無視だ無視。ボケ。

で、サポートっつーもんをつける必要があるらしいですのですが

この1万5千円、自動サポートっつー機能があるらしいじゃねえか

いよいよ1万5千円の本気出すときやぞポチ。

バババッバとサポートが出よりますわ。

よっしゃよっしゃ、とそのデータをそのまんまUSBメモリに入れて

IMG_7680.jpg

いざプリント!


2時間半経過


IMG_7681.jpg

ジャジャーン!

なんも釣れてへん!


なんも釣れてへんで!!


まあまて、これな、みんななってたぞ。

心配いらん。みんなこうなってた。

大丈夫や。

2回目チャレンジ!


2時間半経過


IMG_7687.jpg

ジャジャーン!

そこちゃう!そこやないがね!

どこにへばりついとるんじゃい!

つーかなんでこんなとこにおるん?

あかん、わからん。

サポートを太くせえとかいろいろ言われたので

1万5千円で太くしてチャレンジするも

3回目4回目と


プラットフォームにラフトすらついてへん。



5回目。

IMG_7689.jpg

ここで一つ気付いた。

この画面は光を当ててる部分が出てるんやけど

そもそも一番元の部分、ラフト部分が出てない。

FW.jpg

ちゃんと作ってるがな。

ちゃんと作ってるやないかい!オウコラ!

もうここで俺様のさほど中身も入らない

紐もゆるゆるの堪忍袋が切れそうですよ。

落ち着け、もう46歳やろ、落ち着こうぜ

認めたくはなかったけどさ、

これだけは認めたくなかったけどな、



ひょっとしてこの1万5千円を使いこなせないのでは



とちょっと思ってしまったわけです。

もっと俺を2歳の子供だと思ってくれるようなものじゃないとあかんのちゃうかと。

なので、3Dプリンターに付いているスライスソフトの

CHITUBOX?膣箱?っつー安っぽいやつを使ってみることにしたんですよ。

この膣箱、ボタン少ない分、俺みたいなアホにも使いやすい。


5回失敗した結果、

ここで理解していたことを確認。

出力の失敗は機械のせいではなく、俺のスライスのせい。

サポートは機械に任せてはだめで、自分で考えてやばいとこにはビッシビシに付ける。



そして1万5千円は俺と相性が悪い



そして6回目。

膣箱でネッチリ考えてビシっとサポート。

titu.jpg

これであかんかったら


全部まとめてヤフオクの準備や。


照射時間もちょっと上げて

プリントGO。


3時間かかる言うてるからちょっとバイク乗ってくる。



帰って来たら


IMG_7690.jpg
※プラットフォームからは剥がしてます。

がっはははははっはは!!!!!


なるほどな!

わかったで!

そういうことやな!

俺みたいなアホには膣箱で十分じゃ!

てなことでですね、

IMG_7698.jpg

平和文鎮は無事に出力成功。(ワンオフです)

おめでとう俺。そしてすごいな3Dプリンター。


ここまでくるのにツイッタで助言いただいた

まるいx等身大フギュアに魂捧げた人さん

んげさん(地獄予言やったけどw)

コウケツさん

あにさん(いつのまに3Dプリンタこうとったんじゃい)

jun misaki 月下麗人さん(イロイロまじで助かったです)

のおかげです!ありがとうございました!


ではZBるshの作業に戻りますぜ。


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。