FC2ブログ

KILL OGAWA運動

今日ね、京都の某大学での特別講義で講師として呼ばれていたんですよ。


もともと友人のD氏が一人でやってたんですが

まあ君も来いと誘ってくれて3コマの半分を預かることになって今年で4年目。

担当の教授が引退されることもあり、

今回が最後の講義だったんです。

最後だなということもあって二人ともパワポの修正を最後の最後までやったんです。

昨夜大丈夫やろうと思って保存したけど

いや、ここはこうだと早朝から修正したりして

最後はきれいに終わらせようと僕らなりの努力は惜しまなかった。



まあ見積りが甘かったわけだが。



4年やってきて1年目はあんまりふざけちゃいけないと思って比較的真面目に、

2年目はちょっとふざけてみたらみんな笑ってくれたのでやる気も出た。

前年度の3年目は教室がなんばグランド花月ばりに笑わせられたので

もう今年は極限まで行くしかないとギチギチに詰めていったんですね。

講義の準備でパワポを映しながらD氏が

「今回は俺の年表を作ったんだよ。ここでオカン爆誕とかな。わっはっは。」

とかなんかすごい年表見せてもらって、

今年は最後だからさすがに気合入ってんなとか思うわけです。

で、最初に二人壇上に上がって今日のお話はですねー的なことを言うわけですが

この時点ですでに雲行きが怪しいわけです。

何というか前回、前々回のような若干前のめりな空気が無い。


こ、こいつら、俺らの話に・・・



興味が無いぞ。



もうええからはよさっさと終わらせろっていう怨念にも似た何かが

ズルズルとこちらに這ってきている。



いつも前半D氏、後半アタクシなので、

とりあえずD氏の講義を最前列で拝謁するわけです。

D氏の名誉のために言っておこう。

彼はおもしろい。そして優しい。だから人と距離をとりたがるアタクシでも

彼との良い関係は続いている。

その彼がチョロンと前置きして

最後の講義用に必死で造ってきた年表広げていよいよ本題に入ったわけです。

ところどころネタを挟みつつ。

ところどころネタを挟みつつ。

ところが


誰一人クスリともせんのですよ。


「新しいオカン爆誕」のくだりも


LINEでいうたら「既読」ってついただけですわ。

おいおいまじか、とおもってD氏見たら



プールから上がってきた瞬間かくらい汗かいてるんですよ。





まだ3分ほどしか経ってへんのに。



そこからも小ネタは挟むものの、D氏のネタスイングはブンブンと空を切り、

年表説明途中やっちゅうのに、急遽方向転換、大手通販会社の鉄板話に切り替えて

最後まで駆け抜けていきよりまして前半が終了。

終わって壇上から俺を見る目が死んでる。

「次はおもしろいんで」

とかハードル上げんでいいよD氏。



休憩をはさんでいよいよアタクシの講義が始まるわけです。

大丈夫、いつもどおりやれば大丈夫。

そう言い聞かせてトイレに行くも

前半の様子を見て止まらない空えづき。

お、オエッ!オエエエ!

最後にこんな強敵が待ち構えていたとは思わんかった。

イロモネアで絶対最後まで笑わん奴ら60人を集めたようなこの会場で

俺はD氏の仇討ちができるのか。

やってみましたよ。

今回全部で34発のネタを仕込んで行ったんです。

もう一回言おう、


34発だ。


D氏に鉄板と言わしめた、笑わん奴おるわけないと言わせたネタがその中に数発。


昨年教室をお花畑にした渾身のネタが



今年は全スルー。



クスッのクの字もない。


以上でございます。って終わりのあいさつしたら




ペチペチ・・・ペチ・・・ペチ



そんな拍手いらんわ。


ほんで最後にね、毎回おじさんたちと話そうのコーナーがありまして

もう今年プレゼントないので、仕方なくテスト出力した例の1/6ヘッドを3種類持って行ったんですよ。

質問してくれたら好きなの1個どうぞーっていう企画なんすが



出て行ったのがishiBヘッドのみ。



ほんまは欲しいんちゃうんかーって言うても誰も手あげんどころか


前の方の女なんか


リュックに勉強道具片付けはじめてますわ。



俺ね、今までここ以外でも講演頼まれて行ってますけど




ここまで笑わせられへんかったことない。





kill.jpg
パワポ中に出てくるこれをリアルでやられましたが




サーセイラニスター空振りが今回一番堪えたわ。



スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。