FC2ブログ

素晴らしい環境

さて怒りでも炸裂させようかなと思ってましたが


この怒りを見事に抑えてくれたのがこちら

ダウンロード

ネトフリで見たんですけども、

ユナボマーっていう爆弾犯をFBIがプロファイリングでおいかけるっつー話です。

その時代では言語によるプロファイルが理解されていなくて

主人公の分析官

ダウンロード (1)

が、

ボスの

images (1)

コイツにもう

このアホがマヌケがとボロカスに言われて

お前の言うてる言語なんか何の意味もあるかボケ、

お前何言ってんのかさっぱりわからんわ

どうしようもないマヌケだな、帰れ!

って言われて

ナンバー2の

images (2)

こいつもお前はアホだマヌケだと言いまくるわけで

とにかく主人公は


マヌケの変人扱いをずっとされるんですよ。


主人公は左遷されたり

ちょっと頭おかしくなったりして

話を聞いてもらいたい一心なわけです。

そして逮捕したと思ったら

わが手柄という会見をして一件落着。


分かる。

痛いほどよくわかるぞ。


先日も俺が意見を述べようとしても

話を15秒ほど聞いて


「ああ、ええ、もうええ。もうええ」


とゴミが喋っているみたいに話を打ち切られ後は空気のような扱い。

自分の話を聞いてくれる人間が社外にしかいないんすよね。

どうよ


いい環境だろう。


まあ自分と似た境遇の物語を見て

なんだか少しすっとしたので、今日もおとなしく出勤です。

みなさんもよい一週間でありますように。


スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。