FC2ブログ

交通事故で頭がおかしくなるということ

交通事故というものに皆さんもお遭いになったことがあるんじゃないでしょうか。

事故には大小様々ございますけども、

アタクシも全て数えると結構な数になるんですね。

生まれて初めての交通事故は

小学校の時にチャリでレースしていて

ブラインドの交差点を左折したらワゴン車と正面衝突、

降りてきた運転手に「どこ見て走っとるんじゃボケエ!」と頭どつかれて

ごめんなさい僕が悪かったですと謝って許してもらったというもので

車とぶつかった右腕が怒ったケンシロウレベルで腫れ上がったのを覚えています。



さて、過去最大の事故といいますと

中学生の時ですが、英語の塾に嫌々行かされてまして

その日も18時半にオカンに軽トラで塾へ連行されていたんです。

家を出てわずか1分の出来事でしたが、

田舎のスーパーみたいなのが近所にあるんですが

その横で突然対向車が黄色のセンターラインを割って

こちらの車線に突っ込んできまして、

「あ、ぶつかる」

と思ったら

ダウンロード

こうなりまして。

ものすごいタイヤの焦げた匂いで目が覚めたんですが

自分が軽トラのフロントガラスに頭突っ込んでいるわけです。

フガフガ言いながら横を見ますと

オカンが顔面血まみれになって

ハンドルが体にめり込んでますわ。

はっと外を見たら突っ込んできた車もぐしゃぐしゃになって道路脇に停まってて

運転席にはオッサンが血まみれでぐったり座ってて

うつろな目でこっちを見ている。

オカンはイデエイデエと言うてたのでとりあえず生きていると分かったのだが

自分は大丈夫なんだろうかと体をチェックしてみると

鼻から何かトロトロと流れ出て止まらない。

これは鼻血だなと思いつつ顔を触ると

自分のおでこが

ダウンロード (1)

こんな風になってるのが分かったんですよ。

どうやら自分はフロントガラスをヘディングで割ったようで

軽トラってボンネット部分が無いので

前からの衝撃がモロに乗ってる人間に来るんですね。

そのころエアバッグも無い時代でして

シートベルトも、してもせんでもええけどよ的なものでね。

相手の車は運転席めがけて来たので

オカンは潰れた部分に挟まれて身動き取れず、

自分はヘディングでフロントガラス割って気を失うという感じ。

なんとか車の外に出て公衆電話から119通報して戻ると

野次馬の何人かがオカンを車の外に出そうとドアを引っ張るんだけど

ひしゃげてしまってて逆にオカンを挟み込んでしまうことになり


よいしょーよいしょーグイグイ(おっさんら)

ギー!ギギー!!あんちゃーん!(オカン)


ってな具合でもうどうしようもない。

やがて消防署の工作車と救急車が来て救出されて病院に運ばれたんですよ。

ほな、レントゲン室の前で相手のおっさんもストレッチャーで運ばれてきたんだけど

そいつグーグー寝てやがってね。

日本人の顔もしていなくて、

それよりも凄い酒の匂いがしてて。

結局飲酒運転の犠牲になってしまった善良な市民ですわ。

何が言いたいかというとですね、


飲酒運転は絶対するなよ

というのも

こっちが安全運転でも事故は向こうから遠慮なく来るぞ

というのも

シートベルトは意味があるんだ

というのも

ボンネットのない車はリスク高い

というのも


あるんですが、

一番申し上げたいのは、



俺の頭がおかしくなったのは多分あの事故でフロントガラスをヘディングで割ったせいだな



ということです。






スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。