黒汁っていう名前で想像しだしたら大変なことになるのでしませんが。

みなさまお疲れ様です。


自主造形以外のものを2体こしらえなくてはならなくなり

たぶん月末にももう1体追加があるそうなので

遅刻現場監督はしばらく棚に置いとくことになります。

そういえば昨夜近所の小学1年生の小梅ちゃんがやってきて

「おっちゃん人形見せてー」

って言うので、作品置き部屋にリリースしましたら

食い入るように遅刻乙女を見ていました。

31682374_2065906473731832_1428793138134122496_n.jpg 

この子、10年後バイク乗りになるといいなあ。


えーさてさて。

いつウェブを徘徊していても目に付くのが

ダイエットサプリとアダルト広告ですね。

最近特によく出てくるものにHGの嫁さんがプロデュースしてる

黒汁ってやつがあるんですけども

ええ、KUROJIRU。

IMG_5352.png 

炭を飲んで体内からクレンジングとか。

飲むだけで2か月で-14kgとか書いてあり

届いた感想とかもよくある「信じられない!!」系ですね。

飲むだけで14kも痩せるならジムもライザップも炭水化物も関係ないわけで

メタンフェタミン以外にそんなお薬があるもんか。

そんなうまい話があるもんか。

とちょっと調べてみたんです。


ほんまに飲むだけで痩せるんだなコラと。

ほんまに飲むだけなんやろのお?オオゥ?と。



ほんじゃあですね、飲み方の注意事項でですね、



朝、クロワッサンと黒汁



昼、普通に食べる



夜、黒汁だけ




夜、黒汁だけ



ほらな。

ほれみいですわ。


夜に黒汁だけっつー我慢ができる奴は

もともと太れへんわボケ。



高い金払ってウンコが真っ黒になるだけや。





人格切り替えスイッチ

まあどこの施設にもだいたい清掃管理委託されたおばちゃんとかいますよね。


うちにも毎年入れ替わるんですがおばちゃんがいましてね。

いろいろ掃除をしてくれるんですね。

トイレがいつもきれいに保たれているとか

おばちゃんのおかげだなと感謝しておりまして

朝出会って挨拶すると

にっこり笑って返してくれる。

そしてあつかましく喋ってこないとか

非常に居心地のいいおばちゃんなわけで

イメージ的にはのび太のおばあちゃん。

qjZTWkYif5N1HNf_hx5b3_50.png 


で、先日のことなんですが

その日も朝おばちゃんに挨拶して

今日は暑くなりそうですよなんて話をサラッとして。

平和に時間は流れていたんですが

2時半ごろでしたか、

タバコが吸いたくなってアイコス持って喫煙所に向かったんです。

うちの喫煙所はというかまあどこでも似たようなもんでしょうが

外にあって隔離されて見えないように目隠しまでされている。

スタスタと近づいて行ってたら何か聞こえるんですね。

ん?と思ってスローペースでよく聞いてみたら


くっ、なんで唾吐くねん!クソ!!

ぎょうさんぎょうさんタバコ吸いやがって!!!

自分の靴に唾吐け!!ドアホ!!!

ホンマこのクソ喫煙所、

燃やしてもたろか!!!!!


とおっしゃっている。

だ・・誰よ・・

と覗いてみたら

qjZTWkYif5N1HNf_hx5b3_50.png 

がいらっしゃいましたが


それはいつものやさしそうなおばちゃんではなく


別人のようでした。



掃除してくれるおばちゃんには感謝しましょうね。




ビビリミッターの作動が早いんです。

皆さんは「ビビリミッター」という言葉をご存知でしょうか。


使用する多くは乗り物、特にバイクですが、

車両の限界より運転手の限界が先に来てしまう状態のことを言います。

このリミッターが作動する限界は人それぞれでありますが

アタクシの場合かなり低い。

昨日急に琵琶湖が見たくなって滋賀県まで新しい愛車「凱旋」に乗って

中国道から新名神を通って行ったんですね。

IMG_9789.jpg 

この凱旋、6000回転以上から突然発作起こしたかのように荒れ狂います。



が。



アタクシの場合結構な低い速度でビビリミッターが作動するんです。

法定速度で走ってれば何も問題ないんですけども

なかなか、実際は走行しているみなさんの流れに合わせると

ぬふわkmくらいになる。

それくらいになるとバイクのエンジン音がうなり始めて

俺様得意の妄想が始まるんですね。

路面の何かを拾ってハンドルがブリンブリンブリンブリン!!ってなって

最後はハイサイド起こして投げ出されて手足に新しい関節20か所増えて

首も変なほうへぐりーんって曲がって

グッバイ現世!となってしまう。

だからもうそのぬふわkmで基本的にビビリミッターが作動、

なかなか上半身の力が抜けなくなってしまう。


ビビリミッターについては世間でよくバカにされますが

サーキットでもないのにふわわkmも出して転んだら

バイクも自分も即あの世行きだし、万が一だれか巻き込んだりしたら

自分の家族の残りの人生ズタボロになりますからね。

あたしゃ300キロ出るバイクに乗っているという自己満足で

法定速度でゆるりと楽しむという楽しみ方で乗ろうと思います。


えー、さてさて。

遅刻現場監督のほうですが、

現在分割作業中です。

分割って出来上がってからするイメージがございますが

アタクシの場合、ある程度肉体が出来上がった状態で

服を着せる前に分割します。

スカルピーを使ってると全部完成後に分割すると

分割面が割れたりグニャグニャになったりとか

色々面倒なので個人的には先に分割しています。

そんなわけで別にみても面白くもなんともないので

それなりに進んでいる監督の顔で締めくくります。

IMG_9792.jpg 


ワシの原点とは何でございましたかの

月曜日に書くと言うときながら


なっかなか書いてなくてすみませんのう。

もう最近はツイッターやフェイスブックで事足りるようになってしまいましたが

うちはもともとブログが原点ですし

頑張って月曜日には書こうと思います。


えーさてさて、

遅刻乙女がまあまあ人気がありまして

たくさんのご注文いただきました。

外注するには数が足りず商品ご用意できなかった方には

大変ご迷惑おかけいたしましたが、

事業が軌道に乗りましたら必ず再販いたしますので気長にお待ちくださいませ。

で。

で、だ。

その後調子に乗ってまたバイク絡みの人形作ろうとかして

IMG_9645.jpg 

こんなのやってたんですけども

ちょっと待てと。

確かに太ってるけど、ある意味こんなイメージの人形とか

グーグルで探したら出てくるじゃないすか。

でぶってるけど顔はかわいいみたいなね。

アウダーチェを事業として稼働始めた今、

そんなどっちつかずの人形を造ってどうすんねんと。

俺が見て「金いくら出してでも欲しい!!」と思う人形じゃないとだめで

これを俺が見つけても「ああ、いいじゃん」くらいにしかきっと思わない。

だ、だめだこれは。

ということで

IMG_9658.jpg 

終わらせました。


過去同じ過ちを何度もしてきてるんですけど

何かヒットした後に造るものって

大体色気出しちゃって何が言いたいのかわかんないもの造ってるんです。

前作のヒットに乗っかろうとしてる自分がいてね。

昨夜このおかげで再考しておりまして

あと一歩のところでフガフガしてたんですか

なかなか久しぶりの人がFBにコメント書いてきて

俺様の原点が降ってきました。


ああそうや、そうやったわ


と。


だいたい俺の原点この辺りですっつー記事を貼っておきますので

お時間ございましたらご覧ください。


1つ目 俺の胸キュン

2つ目 恋の終わり

3つ目 ほれみてみい


この頃は面白かったな。

もう一度がんばろう。





最近の若者の二輪離れを考えてみたんですけども

何度も言うてますが僕はバイク好きなんです。

あれはもう面白くって。

自分が44歳になってですね、だんだんオジイになってきたわけですけど

最近ふと気づいたことがあるんです。

それは、休日にバイク乗ってて、高速道路のサービスエリアとか

バイクショップとか行くじゃないですか。

そしたらすごいかっこいいバイクがやって来るわけですよ。

「おおっ」

って思うんですけど、スチャっと降りたらなんか腹がボエーンって出てて

フルフェイスのヘルメット脱いだら

もう気の毒なくらいハゲチョロケのおじさんが出て来るんですね。

これはスキー場に似てるんでゲレンデ現象とあたしゃ呼んでますけども

それがたまにだったらええんです。

しかし遭遇率があまりにも高すぎるんですよ。

ここ数年でだとオジイライダー遭遇率がもう80%を超えていて

バイク=汚らしいオッサンが公式に認められようとしてしまっている。


もちろん自分ももう初老ですから、人のことなんか言えないんだけど

おそらく自分よりは10歳から15歳くらい上の人が圧倒的に多い気がする。

なのでちょっと調べてみました。

リモート-デスクトップ-リダイレクト印刷ドキュメント-5 
日本自動車工業会が2016年3月に報告した動向調査です。

リモート-デスクトップ-リダイレクト印刷ドキュメント-6 
99年から見ると二輪車の需要台数が実に半減、


リモート-デスクトップ-リダイレクト印刷ドキュメント-7 

免許取得者についても大型については横ばいではあるものの

普通二輪については緩やかにではあるけど減少の一途というところ。



リモート-デスクトップ-リダイレクト印刷ドキュメント-8 

年齢別のグラフでは2007年度には無かった60代70代が2015年度には出て来てるわけですよ。

我々40代がギリギリライン。

これらの資料を拝見するともはや二輪業界の未来は

時間をかけて0に向かって進んでいるとしか予想できない。

このままいくと各メーカーがいよいよ二輪から撤退しますなんて話が

出て来る日もそう遠い未来ではない気がします。


今の若者はなぜ二輪に乗らないんでしょうね。

まあその根本的にあたしゃバイクが

カッコイイ

と思ってるんすよね。

乗ってるオッサンはどうでもいい、

バイクっつー乗り物がカッコイイと思ってる。

それがネイキッドでもアメリカンでもSSでも。



俺、バイクはカッコイイと思ってるから
欲しいし乗りたい。



いろいろ理由はあっても多分本質はそこなんだと思います。


mi5_2015_0324_01.jpg 

photo00.jpg

トムクルーズが乗ったらさらにカッコイイ。

1126695.jpg 

CjBYwbpUkAAvaaO.jpg

ミラジョボヴィッチが乗ってもさらにカッコイイ

03999bdae86b736e48e5ca9b8166f7dfe7fe7d63.jpg 

ロッシカッコイイ。

7ddc74bb.jpg

バットマン、カッコイイ。


・・・。

そうか。

なんで若者たちがバイクに興味が無いのは

見るにしても乗るにしても



バイクをカッコイイと思ってないからか。



あー。これはどうしようもない。




このカテゴリーに該当する記事はありません。