FC2ブログ

特別ショック

過去の人生振り返ってみても


これは最大級ではないかといえる試練が襲来してまして、

コロナショック中にこんな特別ショックはいらんがねと

天に向かって怒りをぶつけてみました。


スポンサーサイト



お節介とネクタイ

模型の世界でも良くあることですが


お節介ってやつね。

いらぬお世話ともいいましょうか。

先日ツイッターのおすすめで上がってた日本の「教えたがり」なんですが

これは自分も含めて気を付けなくてはならない。

自分では気づかぬうちにやってしまっていることがあるもんです。

特に偏差値66くらいの模型女子がタイムライン現れた時には

教えたい男子モデラーが新型コロナ英国型変異種のごとく急増しますが

彼女らがワクチンを打っていなくて感染してしまうと

大切な模型好きっ子ちゃんが一人重症化して消えることになるどころか

模型界超キモいじゃねえか

となってしまう恐れがありますので

いいねを押す程度でとどめておきましょうね。


さて、そのお節介でございますが

ネクタイですよ。

ネクタイの結び方は色々あるんですが、

個人的に決めてやっていることがありまして

それが

4d2898cc519c4468d541cbcfe0072ef6.jpg

このディンプルってやつです。

結び目の下にくぼみをわざと作って絞め込むわけですが

これをやることで立体感が出て若干洒落た感じになると

言われている

で、それを長年やっているんですが

これを見つけた職場のオバハンがいつも

「ちょっと小川君、ネクタイシワになっとるで」

と直しにくるんですよ。

ババアのお節介なんです。


ええかババア、これはわざとくぼませているんですよ、

直すとかじゃねえんすよ、


触んじゃねえすよ



とか言いたいけど言えない。


結局黙ってババアにくぼみを消し去られ

ババアは満足して去って行き

数分後に俺はトイレの鏡の前でまたディンプルを作る。


数日後ババアに出会う

「小川君ネクタ(以下略)」

また数日後ババアに出会う

「小川君・・」



ええ加減わざとへこませてると気付けやババア。




この手相がムテキング

興味が無いわけでもないんですが


あまり占いというものは信じません。

ただ、実体験上、科学で証明できないであろうものを

見たり聞いたりしてきているのであっちの世界はあると思ってます。

で、ここ最近pinterestっていうアプリをよく見てるんですが

なんでか知らんがそのアプリがやたら手相を推してくるんですよ。

推されるので一応目を通しとこうとね、

さらりと読むわけですがその中でこういう線があるんです。

image001.png

ここにクロスがある手相らしいんですが、

これがあると簡単に言うとスピリチュアル要素が強く

見えない何かの加護があるとか霊感が強いとか

早い話が勘が鋭いっていうことらしいです。

で、へえ~って自分の手を見たら

IMG_9324.jpgIMG_9322.jpg


俺、超加護られてるんちゃうんけ。


無敵ちゃうんけ!



はい、まあそんなわけで今日も一日何とか過ごしましょう。

今日頑張れたら明日一日働いてお休みですよ。










排尿と礼節について

この話は結構世代によって感覚が分かれてしまうと思うんですけどもね、

個人的には驚いてしまったので記しておこうかと思いまして。

さて、今年も入ってきましたわ、口開いてるアホみたいな顔した新人男2人ですわ。

ああ大方また偉いオッサンらが中身見ずに学歴で選んだんだなとすぐ分かりますわ。

あるじゃないですか「あかん顔しとる」ってやつですよ。

苦労とかしたことねーっス、勉強だけしてりゃ怒られなかったっス

って感じで戦場で絶対部下にしたくないタイプですよ。

ハーヴィーが面接で待合室にいる候補生を見て次の瞬間マイクを選んだシーンの

待合室におったタイプですよ。


で、昨日トイレに行ったわけです。

ほなそのポンコツ2人がトイレにおってですね、

IMG_9316.jpg

1人が小①にいて、もう1人が手洗いで手を洗っている。

俺は必然的に小②に着艦して排尿を始めるわけです。

ほなね、そいつら


俺を挟んで会話を始めるんですよ。


作業服は貰えたのか買うのかとか。


いや知らんがな、知らんがな、
俺を挟んで会話を平然と始めるんかお前らと。

や、それは別に怒ることじゃないでしょうという方もいらっしゃると思うんですが

少なくともあたしゃ震えあがるほど恐ろしい先輩方に

あらゆる礼節を暴力で叩き込まれてきまして

ああ、こういうことをやると(言うと)アニキ達は怒って

僕たちをボコボコにするんだな

と覚えてきたわけですよ。

ましてやしょんべんしているアニキを挟んで会話とかやってしまった日には

家に帰って親にその顔どうしたと聞かれても

ソフトボールが顔面に100個飛んできた

くらいしか説明のしようがない状態になる


のに


そいつらは平気でそれをやりよるんです。

多分何の悪気もないんですよ。分かってるんです。

分かってるんだけども、


もう腹が立って腹が立って



しょんべんしながらその場でぐるぐる回ったろか



と思いましたが、そこは大人の余裕で

知らぬ顔でトイレを出たわけです。

時代は変わっていくもんでございまして

何をもって失礼とするのかっつーとこも変わってきているのだなと。

しかし俺はそのあたり自分の中の「ここが失礼」を変える気もないので

やっぱりあの時


ぐるぐる排尿してやれば良かったな


とか思っています。



zbrushの罠について2点

今日は昨日困ったZBルshの罠についてでございます。


わけのわからん話をご希望のお客様は本日スルーでお願いします。

1つめですが、

原型が完成して、よっしゃこれでいくぞとなりますと、

出力用にデシメーションっていうポリゴン数を下げる作業をしなくちゃいけないんですね。

で、その前にプリプロセスっていうサブツールの解像度を計算させる作業があって

プリプロセスやんないとデシメーションをさせてくれないんですよ。

ところがスカートのサブツールだけがプリプロセスが完了せず、

何回やっても何回やっても「reordering...」って一向に処理が終わらない。

ダイナメッシュ後に起きるこの謎の現象に4時間くらい振り回されて

結局ですね、ダイナメッシュ時に起きる穴だったんでしょうね。

穴とじと頂点結合したらすんなりプリプロセス出来ました。

もし同じ現象が起きたら試してみてくださいね。


もう一点。

ツイッターでもあげたんですが、

3Dスキャンしたバイクに乗っている乙女を作ってたんですが

出力したらバイクの妖精みたいな大きさになってしまった件です。

EyxKDWtU4AE-Hqg.jpg

もともとバイクに乗ってるという干渉があるモデルで

しかも今回の場合ですと、ケツ、右足、左手と3点が干渉ポイントなんですね。

そこがピッタリ合わないとこのモデルを作っている意味が無いんですけども

3Dスキャナーを買う時点で踏み切れなかったところがこれ。

つまりスキャンして読み取った3Dデータが高精度でなくともオリジナルの大きさをキープしている

っていうところが絶対条件やったわけですよ。

ほんでまあバイクに合わせて造って干渉ポイントもしっかり押さえて

出力したら画像のとおり。

ぶっころすぞってなってしまう。

膣箱に入れた際にきちんと確認したらよかったんですがね。

で、原因は正直よう分からんのですが、

Zプラグインの3Dプリントハブのとこで、

デフォルトのサイズを確認するとこがあるんすけど、

そこで一番大きいサブツール、

つまりバイクのサイズになってるのを確認しといた方がいいみたいで。

自分もこの辺、実はよく理解していなくて、

やってみたら何とかなってるっつーとこです。

2回目の出力では一応うまく出てるんで、

朝セットしておいた2/2がうまく出力されてればお見せできるんだろうなと思います。



1年前のFBの思い出シリーズが出て来たんですが、

どうやら去年の今日からzbるshをちゃんと始めたみたいでね。

デジタル造形を始めようと思っている方は

こんなアホの小川でも1年でそこそこ使えるようになったんで

ぜひチャレンジされてはいかがかなと思います。