FC2ブログ

他人の趣味には口出し無用という話

他人の趣味には基本的に口を出しちゃいけないですよね。

自分の都合に人を巻き込むことになるし、

何よりやってる人は楽しんでるんだからそっとしときゃいい。

こんなのもありますよとか、僕はこうしてますよとか

口を出すことは趣味の世界では基本的にしない方がいい。

言うべき言葉はひとつ、


「ほほう」


でいいのだと少なくとも僕は思っているわけです。

余談ですが、他人があなたのこんな悪口を言っていましたよ

と教えてくる人は信じてはなりません。



さて先日、自分の仏道の先生が、突然何を思ったかハーレーのフリーウィラーを購入。

kumi01.jpg

三輪で300万円ですわ。バックもしますわ。

でね、納車されて、いやあよろしいですなあって言うてたら、

なんかよう分からん事言うんですよ。

「これは俺にとって馬なんだ」とかなんとか。



まあ一応「ほほう」って言うわけです。



なんかよう意味わからんけど。

ほほうって言うとけですわ。



しばらくしたら、後ろにレジャーマットみたいなんをくるくる巻いて縛り付けてあって、タンデムの背もたれの後ろにカウボーイハットが括り付けられている。

なんじゃこりゃ?と思ってたら

これは西部の大平原を馬で走るイメージや。

と言うので



ほほう



とまあ言うときますわ。

正直なところ、結構ダサいなあと思うんですけど、口が裂けてもそれは言えない。


黙ってほうほうと聞く。


しばらくしてから妙なメッセージが届きはじめまして、

なんか「バイクを自分で弄ろう!」みたいな記事のリンクを送ってくるんですよ。


ただ、それに載ってるのは古いボロい250の国産を弄るってネタでね。

とても300万円のハーレーに行う行為とは思えないんですが

まあそれは個人の自由ですからね。

へえーとか言うときます。

で、先日出会ったら

西部劇みたいな格好していてはるんですよ。

ヤングガンですよ。

うおお、これは一緒に歩きたくないなあ・・と思ってたら

なんかヘッドライトの形が気に入らないのでパーツを買ったら

なんかサイズ間違えててぶかぶかだったので


両面テープで留めたっておっしゃる。


見たら3Mの黒い両面テープで留めてらっしゃる。

他にはウィンカーの位置がイメージと違うとかいうて

屋根のトユと固定するようなスチールの金具でエンジンガードに取り付けている。

あ、あなたは



このバイクに300万円お支払いになったことをお忘れか。


田舎の暴走族が段ボールでエアロ取り付けているのとなんも変わらんわけですよ。


それでも



ほ、ほほう・・・



としか言えない。

個人の自由なんだから。

で、帰ろうとしたら

「実はシートにな、持つとこ造ろうおもうんや」

とおっしゃるので

どういうことですか?とお尋ねしますと

馬の鞍の

kura.jpg

これをシートに付けるとか言うてる。


もうだめだ。

もう少しでも気を緩めたら言ってしまう。



正気か?と。



この秋バイクを買ったら一緒に走ろうと思っていましたが

馬の鞍が付いてたら


やめとこうと思っています。



トレイとパンとオジイ

慣れない場所ってあるじゃないですか。


最近でいうとほら、俺が初めてスタバに行った話(過去ネタ参照)とかね。

自分が哀れな状態になるのはいいんですけど、

たとえばええ歳した人とかでそういう慣れない場所に行ったというより

行かされた人ってかわいそうなんですよ。

私は特に食べ物系に弱いのはご存知のとおりなんですが

あのですね、今年の春にお遍路に行きましてね、四国遍路にね。

で、バスで行くんですけど、オジイとかオバアがほとんどで、

まあ普通に1日目2日目としょぼい飯を食ってたんです。

ところがツアー会社、周りにええしょぼいとこがなかったんでしょうね、

ちょいとこじゃれたお店なんか選んでやがりまして

こっちはジジイ、ババアを大量に連れてオシャレバイキングですわ。

1706_tokai_5_009-670x443.jpg

まあ別にアタクシもバイキングくらい知ってますよ。

ところがちょっとこじゃれるとね、

お料理が見たことないようなモノになっているわけです。

もう年寄りから見たらただのゲテモノに見えるんですね。

食べ物を残すのはよくないと考える世代なので

お料理を残すなんてできない。

なので知っているものばかり取って席へ戻ってくる。

その結果


お皿ではなく



トレイにパンを3つ載せてジジイが帰ってきている。



いや、ほかにもいっぱいあったでしょうがって言うたら

「わしはパンが好きやねん」

と強がりを言う。

やがて3つパン食べ終わって周りを見ると

ほかのババアとかはわけのわからんものを食べているので

自分もやっぱ食べてみたいと思うんでしょうね、

立ち上がりフラーっと食べ物並んでいるほうへ行く。



そして
新しいトレイにパンを3つ載せてお戻りになる。



まあええねんけどな、

まあええねんけどよ。

お年寄りにこじゃれたところはキツイねん。

勝手がわからんからな。

オジイオバアを飯食いにつれていくなら

だいすけ食堂みたいなとこがええねんて。


現在のアウダーチェ

やべえ、全然記事書いてないと思って確認しますと


前回の記事が17日。10日以上書いていない。

や、面倒くさかったとかではないのです。

大げさではなく目の回るようなという感じでお仕事ツンダカツンダカで

明日目が覚めませんようにと祈りながら寝る始末。

人間やはり向き不向きがありましてね、

法律とか規則とかもう俺にとっちゃメタデータの解析に等しいわけですよ。

images_201907300845164b5.jpg

それを偉い人らが集まってるとこで説明する。

自分でもよく分かっちゃいないのに。

そして後は息をするように偉い人の口から溢れる文句をあまんじて全身で受ける。

ただただ受け続ける。


第何条第何項の何が何で何だから

はいはい、

まて、そしたら第何条の何項と矛盾する重複する

はいはい、

甲が乙で乙が甲だから乙は甲に対しどうたらこうたら

はいはい、

ここは「は」じゃなくて「に」

はいはい

この数字の根拠の提示は。これじゃ分かんないよ。


はあ・・・


・・・・・



知るか。



知るかボケ!!




そんなのを3月からずっとやってたんすが

いよいよ今月期日迫って日が無いわ折り合い付かんわ

はよせえ言われるわ

わかりました、わかってますよ。

17時半には切れる職場のエアコン、

流れてくる汗、流れていかないPC画面の文字列、

家に帰って粘土する気力ゼロ。


早く穏やかな日が来ないかなあと祈るばかりでございます。

文句記事ですみません。

合掌


タコに潜んだ性的なその、何だ。

最近連発でご登場のサードアイですが、


先日タコ釣りに行って、もう網でも入れたんかっつーくらいタコ釣れたもんで

ちょっと小川氏食べるの手伝ってくれなんてことで

昨日終業後にお伺いしてタコ貰ってきたんです。



で、カッチカチに冷凍されてたんで

ヌメリは比較的簡単に落とせたんですけども、

タコの下処理ってね、

tako.jpg

頭と足を繋いでいる5つの筋を引きちぎって

頭をブリンと裏返して

内臓を引きちぎって

頭をブリンと戻す

っていう作業なんですね。

これを数匹行う。

IMG_3500.jpg

で、ですね

このボールの中でタッポンタッポンいうとるタコの処理をしていたわけですが

そのなんていうのかな、

下処理作業の中で


「頭をブリンと裏返す」


という作業がですね、

なんか、なんでか知らんけど

ブリンとやった瞬間

「あ・・」

ってなってしまいまして、

こう何故だかわからないんですが

若干性的高ぶりを感じたような気がして。

2匹目を裏返したらもう

「あぁ・・」

ってなるんですよ。

自分の中に何が起きてるのか分からない。

とりあえず入ってた5匹の下処理が済んだんですが

その後もしばらく


タコの頭を


ブリンブリン裏返したり戻したり



不必要に裏返したり戻したり



頭が桃色になってしまい

何回裏返したのか分かりませんが

はっと我に返り裏返すのをやめて

湯をくぐらせてマルーン色のクルンクルンにしたんですけど

こうなるともう裏返らないんですね。


あの寂しさはなんて表現したらいいのかな

ナースのコスプレをしてくれてた彼女が

ある日急に「こういうのヤダ」って言いだした寂しさとでもいいますか。


まあそのひとつまみの寂しさを感じつつ

1匹はお刺身でいただいて

残りは今夜から揚げにいたしますが


まさかタコにな。


あんなの潜んでると思わんじゃないですか。





見続けることができるものは人によって違う

博物館とか割と好きなんですよ。

特に滋賀県の琵琶湖博物館なんかもうたまらなく好きで何度も行ってる。

ところがね、美術館がですわ。

サードアイネタが続きますが、これも社長に言われて気付いたんすけど

サ「あの美術館とかで座っておんなじ絵をずーっと見とる人おるやん」

俺「おりますね」


サ「あれがさっぱり分からんねんwあんた何をそない一生懸命見てんねやとw」



俺「分かる。」



そうなんすよ。

申し訳ないけども、もうほんまに分からんのです。


僕は美術館に行っても同じ絵の前で15秒以上居たことがない。

IMG_3461.jpg

こういう、

IMG_3484.jpg

こういうまあまあ教科書で見たことのある絵であったら

5秒くらい見る。

記憶にあるからその確認てなもんです。

IMG_3476_2019071510021008f.jpg

この辺りになると

「ああ、でかいな。塗るの大変だな」

くらいのもんでして

むしろこういう↓

IMG_3456.jpg

のは
うおwビーム!宇宙からのビームが!wwww

いうて見てしまうし


こんなのは↓

IMG_3463.jpg

わはははwwww素振りwwウッズかおまえwww

とかいうて10秒くらい見て、左奥の苦悩のオッサンに気付き5秒追加。



こんな感じなので美術館に入っても

迷路にでも挑戦したんかっつーくらい

すぐゴールに到着してしまうわけですよ。

高い金払って入ったのにもうゴールかよと。


これがね、



こんなん実物が置いてあってみ。

fca815d2e1717a70c58fb14c6467655e.jpg



俺、3時間でも4時間でも見てるで。



というのが我々の価値観です。

ああいった絵画の中に魅力を見出せる人を否定するわけではなく

少なくとも俺らには理解の及ばん世界なのだなあという

まあそういう話です。ごきげんよう。