FC2ブログ

怠惰をやめたい宣言

ブログを書かなくなってから数か月経つんですが


あることに気付きましてね。

それはね、

「言葉が出てこなくなってる」

っつーね。

自分が話をして人を笑わせる場合、

自虐的な話がメインですが、そのアシストとして

まるで○○のようなっていう言い方をしますが

その○○が出てこなくなってるんですよ。

加齢のせいもあるのかなと思ってたんですが

そういやブログ書かなくなってからぽいよなと思ったので

やはり出来る限り書いておこうかなと思うわけです。



久しぶりなので今日は詰まらん記事になると思いますが

まあ時間のある方は読んでいただければと。

えーとですね、アタクシがチャリを買ってグイグイ乗り回していたのは

比較的記憶に新しいところかとは思うんですが

寒くなってから全く乗っていないんですよ。

理由は簡単、寒いからなんですけども

寒いからと言い訳をして怠惰に過ごして

飲んで食って寝てを繰り返した結果、

恐ろしいほど体重が増えていまして、

この体重を何とかせないかんなあ~くらいに思ってたわけです。

当然いわゆる言うだけ番長状態であったんですが、

ダイエットっていうもんは、鋼鉄の意思をもって挑まないとまず失敗しますやんか。

その鋼鉄の意思を貫く100%の自信、

自分のダイエットに対するモチベーションを150%に上げないと出来ない。

いつだったかな、すごい肥えた姉やんをテレビの企画で痩せるプログラムを組んで

ビフォーアフターみたいなんをやってて、それを見てると

不細工な女が食事制限を課せられて挑んだわけですが

トレーナーがもうそろそろ効果が表れてもいいのにというてるのに

不細工女の体重は一向に減らない。

まあ人によって体質は違いますからとか言いながら様子を見てると

ついに減るどころか太りよりまして、

不細工女捕まえてどうなってんだ白状せえ言うたら


「我慢できずにポテチいっぱい食べました」


とか言いやがるわけですよ。


これは避けなければならない、

これだけは避けなければならないんですよ。


なので、中途半端でやめるなら手を出さないほうがいいわけで

そのスタートするモチベーションにたどり着くのを待って

いよいよやるぞとなったので始めたわけです。

ゆで卵ダイエットを。

14日間続くわけですが、今日が9日目。

どうですか、どうなっとるんですかとお疑いの皆さま。

86キロスタートで現在


IMG_9077.jpg

あと5日ですからまあなんとか駆け抜けられそうでございます。

ただ、

ゆで卵が大嫌いになると思いますけどね。



えーもう一点、

zbrushは改めて勉強を始めまして、

榊さんの本を1ページ1ページ確認しながら作業しているんですが

この女のはステージ立たせるとよさそうだなとか思いついて

スピーカーを造らないといられなくなり、

スピーカーを積んでやれとかやってるうちに

マッドマックスデスロードのギター男のスピーカーにしようとかなって

EuZirykUYAAeu9C.jpg

くそでかいスピーカーを造ってしまいました。

途中スピーカー埋め込むのにブーリアンする必要があって

全部ダイナメッシュしてたら超重くなってしまい

カクカクしか動かなくなりましたよちくしょう。


はい、案の定長い間書いてなかったので

1ミリもおもしろくない記事になりましたね。

ごめんくださいませ。




3Dスキャナーというものを買ったんだけどという話

随分お久しぶりでございますな。


ちょうど1週間になるんですが、

突然ですよ、ほんまに突然右の手首が内回りに回らなくなってしまって。

痛くて回らないんですよ。

普通親指を上にして内回しすると90度くらい回るじゃないですか。

あれが痛くて10度くらいしか回らない。

バイクで転んだわけでも乳首をコリコリし過ぎたわけでもなく。

無理して曲げようと思うとうぎゃあと激痛が走るわけでして

1週間ほどで勝手に治るだろうと思っていたんですが全く治らねえので明日病院に行きます。

クッソ。


えーさてさて。

ここ最近まあ欲しいものは絶えずあるんですが、

さんざん悩んでいたあいつを購入しました。

そう、3Dスキャナー。

これから人形を造っていくうえでどうしても必要だと判断してたんですけども

まずとにかくお値段が高い。

3Dプリンターとは比較にならないお値段でして躊躇。

次にスキャンしたものをzbrushにインポートっつーのは可能なのはわかるんだけど

STLのデータがどんだけ精度があるのかっつーのが疑問なわけです。

前にも書きましたけども、干渉する人形の現物合わせっていうのをやりたいわけでして

早い話が遅刻乙女

b885fd8e8579b5024f8c.jpeg

のバイクをスキャンデータとして読み込んで

グリップ、シート、ステップの位置を確定させてフィギュアをスカルプトして出力したい。

なので、出力データの設定に疑問を持ってたもんですから

そのお値段を投資しても大丈夫だという根拠が欲しかったわけです。

モノが海外製品なので、複数の代理店さんにメールで

バイクのプラモデルにデブデブのお姉ちゃんをのせて云々カンヌンと質問するものの

返ってきたお答えがもうすべて


「zbrush等の3Dモデリングソフトで試してないのでわかりまへん」


ということで参考にならないんですね。

なので結構な金額を投資するのに躊躇していたんです。

で、先日大阪のデジタル造形天才バッターの集まる館にお仕事関係で行く用事があり

悩んでるんですけどねーって相談したら

自分が買おうと思ってたスキャナーがそこにあるじゃねえすか。

おお、これよ、これよ!これ買おうと思ってたのよ!

ってそこからややこしい設定の話になってああじゃこうじゃと

メモ帳に書き殴りありがとう!とご帰還。

そのまま速攻比較的対応が良いなと感じた代理店に発注しますと

日通さんが飛行機で商品を送ってくれはりましてね。

アマゾンレベルで素早い発送ありがとう。


さて、使い方はどうですかっつーところですが

2F.jpg
粘土で作った胸像レベルだとちゃんと読みます。

ただ表面は蝋人形みたいにぬるぬる。まあそりゃしゃあない。

シャッキリでるわけではないので、修正モデリングに時間がかかると思います。

時間はかかるとはいうものの、スケーリングがどうにでもなるので

早い話が1/6スケールで作った原型を1/35にするのも可能となり

出力品の幅が一気に増えることになるかなと。


あと色が黒とか反射系はだめです。

kabu.jpg

カブを読んでみましたが、メッキのスポーク部分はアウト、

タイヤも黒いゴムだとドロリとした状態になりますね。

これらはサフ吹いちゃうことで解消すると思います。

グリップやステップはきちんと読んでますし、

原型造るにあたっては問題はないですね、たぶん。


最後に読み込み精度の問題ですが、

先日発売されたチューブ1号に乗る子どもを造ろうかねと思いまして

チューブ1号をスキャンしてみました。

EsetGmdUcAExVQN.jpg

干渉する人物造形は一応出来上がったんですけども、

スキャンするにあたって0.5mm以下のパーツはサフ吹いていてもかなりしんどいですね。

パンフレット上は100μまで読めるとなっていますが

チューブ1号でいうところの操縦かんなんかは若干歪になってます。

対象が1/35とかスケールが小さくなったら難しいみたいで

これでも5回スキャンしたんですがこのレベルです。

ちなみにMa.kのスーツ系もスキャンしてみたんですけども

なぜか分からない、理由が分からないんですが

半分くらいしか読めない不思議。

課題が残りました。


まあどちらにせよ自分がやりたいことをやろうと思えば必要な機材だったので

高かったけど買ってよかったなとは思います。

既存のスカルピー造形作品を読んで出力するには

かなり修正モデリングに時間がかかるとは思いますが。



まだ出力してへんけどな。




「僕がずっといいなって言ってたヴェルシスを」と言い続ける26歳の寝言

お久しぶりのブログですがまあ聞いていただきたい。

ここ最近ブログを書くときは大体怒りが頂点に達した時ですが

今回はゲージを突き破りそうなので書かせていただくわけでございます。

えー、最近ハーレーのロードグライドを売却して

カワサキのヴェルシス1000SEを購入しましたのは皆さんご存じのとおりでございますね。

あ、そっちに行ったん?っていうお声もSNS通じてございましたが

そうなんですね、いわゆるアドベンチャーバイクっていうカテゴリに行ったんです。

アドベンチャーバイクといいますとですね、

397240.jpg

こういうね、後ろにケースがいっぱいついて

車高が高くて、運転する姿勢は背中まっすぐで

長い距離を楽にこなせる、オフロードもなんならこなしちゃいますよっていうジャンルです。



色々あってロードグライドでコケたり起こせなかったりで

そこにあった愛が急激に冷めて、

ツーリング行った先でも取り回しにめちゃくちゃ困るバイクはどうやねんって

もう売ろう、こいつとの恋は終わったなんて言ってた時に

実は去年から隣に座っているポンコツ1号(26)に

お前のその休日テレビを見ているだけという生き方を変えなきゃいけない、

とりあえずオートバイでもどうだ的なことを言うてて

1年半かかってようやく中型免許をとりに教習所へ通いに行くまで誘導したわけです。

その時にどんなバイクに乗りたいのですかと尋ねると

今はカワサキのヴェルシスがいいなと思っていますというわけです。

カワサキのヴェルシスの存在は知っていましたけども

別に欲しいと思ったことはなかったんですね。

ところがロードグライド売却タイミングで次のバイク候補を缶上げる必要が出てきた時に


アドベンチャーバイクってどうなんだ?と思ってしまった。


今まで興味もなく調べようともしていなかったが

ポンコツが言うているアドベンチャーをもうちょっと調べてみようと。

調べてみたところこれが非常にヤバイ。

楽やわ軽いわどこでも行くわとええとこばっかりなわけですよ。

なるほど、こんなええもんがあったのか、

では実車を見に行ってみるかと、

ほんで最初東灘のトライアンフにタイガー900を見に行ったわけです。


実車を見たところ実にかっこいい。

しかし、東灘は遠い。姫路から東灘までオイル交換に行くのは遠すぎる。

トライアンフいいのにな、ミッションインポッシブルでイルサも乗ってたしな、

でも遠すぎるなと。


当然その日からアドベンチャーバイクの資料ばかり探すようになりますわ。

明けても暮れても時間さえあればアドベンチャーバイク探してますわ。

そんな中でヤマハとスズキはもともとメーカーが好きではないのでパス、

自分の中ではホンダ、カワサキ、トライアンフの3メーカーから選びたい。

そしてホンダに行ってアフリカツインの実車を確認。

大変いいんだけども、乗っていったロードグライドにひどい査定額を付けられやめ。

さらにアドベンチャーバイクを調べていると

この日本では道路の97%は舗装されているわけで

アドベンチャーバイクのプロモーション映像で使うような

砂漠やダートなんて存在しないわけです。

そうなるとオンロード仕様のカワサキヴェルシスが一気にのし上がってくる。

ヴェルシスか。ヴェルシスな・・と。

しかしここで一応躊躇する。

あのポンコツがいいと思っていると言うてたし、

さすがに義理は通しておかないとけないなと


おい、次のバイクなんだけど俺ヴェルシス買ってもええやろか?


と確認したんですよ。

ほな、


いいですよ、僕は同じバイクだと嫌だとか無いですし


というわけでして、

ほな俺ヴェルシス買うよ。

と了解を得て買ったと思っていたわけです。


結果から言うと俺の身勝手な解釈だったわけですが。


ほんでヴェルシス買いましたと。

accbanner1.jpg

ほなその日からですよ、


事あるごとに


僕が買うって言ってたヴェルシスを小川さんが買ってしまったので僕は他のにしなきゃいけなくなった


とあっちゃこっちゃで吹きまわるようになりまして

何かあればすぐに

僕の買おうと思っていたヴェルシスを・・

ですよ。

事務室でちょっとバイクの話になると


小川さんは僕が買おうと思っていたヴェルシスを・・


それが最近になって


小川さんは僕がアドベンチャーをいいなと言っていたから僕が買おうと思っていたヴェルシスを・・・


に変わってきて


先日の金曜日天王寺まで出張に行ってたんですがその車の中でも


僕が小川さんにアドベンチャーを勧めたので小川さんは僕の買おうと思っていたヴェルシスを・・




オイコラお前いつまで言うつもりやと。



ちょっと待っていただきたい。

そもそもお前はこの12月13日21時時点でまだ大型二輪免許を取得していないし

俺がヴェルシスを買った時点では

中型二輪の免許取得の1週間後やないかいと。

今の時点でもお前は大型二輪車に乗れないのに


僕の買おうと思っていたヴェルシスを小川が横取りした


と延々言い続けているってどういうことや。

僕のヴェルシス僕のヴェルシスって言うてて

途中KTMアドベンチャーにするとか言うので勝手にすりゃいいと思ってたら

結局来週くらいに大型二輪の教習が終わるそうで

なんやかんやで本人も先週ヴェルシスを契約したらしいんです。

さすがに本人も買ったら「僕のヴェルシス僕のいいと思っていたヴェルシス」って言うのやめるかと思ったら



僕が先にアドベンチャーをいいと思っていた!

小川さんはそれを聞いて横取ですよ!



って

まだ言うているわけですよ。


多分20回弱言われたと思うんですが、

うちの部署の最上段にいる役員さんにも

僕が買う予定だったヴェルシス1000を小川が買ってしまった

とか言うているわけでして



分かってもらえるかどうか


それを言われるたびに俺毎回


小指の爪くらい後悔しよるんですよ。


ひょっとして俺ヴェルシス買わなきゃよかったんだろうかと。


たかだか25,6歳のボンクラの寝言なわけですが、

地味にダメージが蓄積されてきてることに気付きましてね。

自分としては義理は通したつもりなんだけど

ここまでしつこくかまされると、最初はごめんごめんって笑ってましたが

最近はもう正直



いつ殺してやろうかな



くらいに思うようになりまして。

これはどうなんでしょうね、


一度ギザギザの石板に正座させて上から大きな石を抱かせるとか

タオルを顔に載せて水をジャバジャバかけて
「もう言わない?」
とか


そういうのやってもいいもんでしょうか。

直下の部下という安全装置が働いているので今のところ黙ってますが

明日あたりその安全装置が外れそうな気がしてならんのです。


長文最後までお付き合いありがとうございました。

ではまた小川の怒った日までさようなら。










チャンのクローンについて

昨日まあまあ腹が立ったことがあったんで


ちいと長いが聞いてもらえますかこのやろう。



実はバイクを買い替えたことでヘルメットを新調したんですよ。

ショウエイのヘルメットは外国人が大量買いしてしまうのを防ぐために

通販を一部のサイト以外ではやらなくなってしまったんですね。

なのでその一部のサイトでは注文が集中して欠品が多く

仕方なく近くの大規模バイク用品店に行くしかなくなったわけです。

もともと店員の質が「非常に」悪いのであんまり行きたくなかったんですが

ヘルメット購入のために嫌々行きましてね。

なぜか知らんが俺の行くその店はなぜか

images (2)

店員の半分がチャンカワイなんですよ。

ひょっとして店員全員血が繋がってんじゃないかみたいなくらい

汚い臭そうなオッサンが店内を同じ服を着てウロウロしているんです。

で、ヘルメット試着させて欲しい言うたらもうあからさまに面倒くさそうな感じで

「ホラよ」って渡してくる。

ヘルメットコーナーのあちこちに

「落としたら買い取ってもらうからな。落としたら絶対買わせるからな」

って紙が貼ってあり

なんかすごく気分が悪いので、がぼっと被って大体いいかなと思い、

通販よりも5000円も高い値段で購入。

金払って買ったら知らん顔でそそくさとどっかに行きやがる。




で、店を出て

「ほんまにムカつくなこの店は」

と独り言言いながら車に乗って帰ったわけです。

で、一昨日にインカムとかGoProとかをヘルメットに繋ぎよって

テストでかぶったりしてたんですが、

そのなんていうか俺の頭蓋が成長したのか

頭蓋内に水が溜まり始めたのか

ちょっとキツイんですよ。ヘルメットが。

あれ?前と同じサイズなんだけどなんでだろう、すぐ慣れるだろうとか思ってたら

どんどん頭蓋が締め付けられて

若干眩暈がするほど痛くなってきましてね。

こりゃまずい、こいつあまずいぜと脱いで小一時間考えるわけです。

通常ヘルメットはフィッティングとかして買うもんなんだけど

店員の愛想悪さに閉口してもう大体でええわと買ってしまったがゆえに

こんなことになってしまったわけですよ。



で、翌日のお昼に電話したんです。

「すみませんが、3日前に買ったヘルメットなんですが

お店で試着したときは大丈夫と思ってたものの、

ちょっときつくてフィッティングしたいんです」


ってお伝えしますと

「いつ買われました?」

「3日前です」


「・・・買うとき調整しなかったんですか?」


「試着して大丈夫だと思ったもので」

「じゃあ大丈夫じゃないですか?使っているとゆるくなりますし」

「はあ、それがー尋常じゃないキツさなもんで電話したんです」

「・・・んー、ヘルメットは何です?」

「ショーエーのホーネットADVです」

「・・・んー、じゃあ来てください。」

「何時までお店開いてましたっけ」


「8時です。
8時と言ってもフィッティングには時間がかかるので8時まで開いてるといって8時に来てもらっても対応なんて出来ませんから遅くとも7時には来てください」


「・・わかりました」

てなことでですね、


ほんまに嫌な感じだなこの店はーと思いながらも他に対応できるとこが無いので

クッソクッソと言いながら仕事終わってから急いでお店へ行くわけですよ。


で、平日の夕方なんか駐車場に車一台も止まってない。

店内に入るとアホそうな女がレジにいて口開けて立ってて

いらっしゃいませも言わないのを横目にヘルメットコーナーへ行きますと誰もいない。

で、レジの方に向かってヘルメット担当の人お願いします言うたら

「え?あ?」

みたいなそぶりでなかなか伝わらんわけです。

こっちも徐々に腹が立って来たんですけどまた1から6まで数えて我慢ですよ。

で、ようやく伝わったみたいでインカムでなんか言いよったんですが

これがなかなか来ないんですよ。

チャンカワイがなかなかこない。

チャンカワイAでもBでもCでもええからはよ来いよオラ

ヘルメットコーナーでマスクして立ってる俺が飽きてきてるぞオラ

いうてイライラし始めたら来ましたわ

チャンカワイCですわ。

この店のチャンカワイシリーズは全員揃って漏れなく対応が最悪でして

俺の顔も見ずに先に小さい溜息をついてから

「ッハァー、おまたせしました」

と言うて

「どのようなご用件で」

と来たもんですから

なるほど、この店は前もって電話してフィッティングに行く言うても関係ないのだな

と思いつつ、とりあえず経緯を全てお話するわけです。

ほんじゃレシート出せと言いよりまして、レシートを渡す。

で、ヘルメットと俺の顔を交互にじろじろ見て

「これがキツい?」

とか言いよりますわ。



ほっとけやコラ



でね、あからさまにメンドクサイって表情でチークパッドを外すだけ外して

棚の引き出しを開けたり閉めたりしよるんです。

さっきから4回くらい繰り返して上から順番に開けては閉めて。

で、電話を始めましたよ。

電話切り終わったらこう言いやがる。


「このヘルメットの薄いチークパッドは作ってないです」


「は?」


「このヘルメットの。薄い。チークパッドはね。メーカーも作ってない言うてます」



「あ・・・そう。」



「ハサミでスポンジを削いだらいいってメーカーが言うてます」



「あぁ・・そう。」



「はい。」


それ言うてから「はよ帰れ」的な空気を出し始めるチャンカワイC。



あのね、あたしゃね、

急に来られても困るだろうから

前もって電話して、

自分の名前言うて

買ったヘルメットのメーカーも型番も言うて

フィッティングに行ってもよいかと聞いて



お前が「来い」言うからね、

「閉店の最低でも1時間前に来い」と言うから急いで来たんですよ。



それをお前、

それをお前・・とね。


まあおとなしく帰りましたよ。



どうかあのお店が一刻も早く潰れて2りんかんになりますように。


一刻も早く。

images (3)





トイレの壁のスケバン刑事と3Dスキャナーへの疑惑

昨夜仕事帰りに酒を買って帰らないとなと思ってスーパーに寄り、

そこで漬け込みホルモンっていうのを見つけてついでに買ったんです。

で、夜に焼いて食って寝たら夢を見ましてね。 

どこかの廃屋(昭和30年代に建てられた風)の家の北側のトイレの窓が開いてて

それを自分が外から見てて、窓から見える壁になぜか

images_20201110095402498.jpgimages (1)

この2人のA4くらいの写真が並べて貼ってあるんですよ。

で、その家は絶対に入っちゃいけないいわくつき家だと思ってて

外側から見てるだけなんですが、

そのトイレの窓からよく見えない真っ黒い人の頭みたいな形したものが出てきて

そいつが「苦しめ苦しめ苦しめ」って言うて来まして目が覚めた。

目が覚めたらもうむっちゃくちゃ気持ち悪くてお腹も痛くて

手元のスマホ見たら午前3時、

そこからトイレに行って上から下から連続噴射タイムになって

午前4時までトイレで苦しんだのですが、

中井貴一の写真になぜ「舟木一夫」と書いてあったのかが分かりません。

皆さんこんにちは、本日フラフラの小川です。



えー、さてさて。

実は先日から調べに調べていました3Dスキャナーなんですが

良いものを見つけていましてね。

それがこちら。
einscan-se_480x.jpg
お値段20万円弱なんですけど、まあまあの精度で読んでくれるんですよ。

これはもう買うしかないなと思ってたんです。

これで既存の物体に対して干渉する原型が造れるぞと思っていたんですが

よくよくよく考えていたら

スキャンはほぼ丸写しできるものの、

何十回とスキャンしなきゃいけないし、

スキャナと被写体の距離もまちまちになるしで

読んだサイズが結構あいまいじゃねえのか?と思いましてね。

例えば過去作の遅刻乙女とか

b885fd8e8579b5024f8c.jpeg(※完売商品です)

スキャンしたバイクのデータを元に乗っている人間を造ることは出来るんですけども

いざそいつを出力しようとした場合ですよ。

ハンドル握っているシートに座っているステップに足置いているっていう

その干渉ポイントがしっかり合っていないといけないじゃないですか。

特に「握る」っていう部分においては誤差が出ようもんなら

出力品がバイクのハンドルを右だけ握って左は空を掴んでるとなっちゃう。

塗料の瓶とかね、簡単に計測できるものならいいんだけど

バイクになるとやっぱ複雑だから誤差が出ちゃうよなあということで

一応お尋ねしたんですメーカーさんに。

ほなお返事がきましてね。

unnamed.png

「心配いらん。オリジナルスケールで読む」

と言うてきよったんですよ。



もうこうなると買う以外の選択肢無いやん。

ちょっと高いけどめっちゃ使えるやん。

かかか、買うしかない・・・

ちょ、まあちょっと待て、きっとまだ何か問題が・・・



はい、どうせ月末には家に届いとるやろと思う人は手を挙げて。